サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

hontoレビュー

ムカシ×ムカシ(講談社文庫)

ムカシ×ムカシ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2017/05/03 13:14

投稿元:ブクログ

『常軌を逸した短絡的な判断だが、自分の命よりも大切なものを守ろうとした。』

Xシリーズ第4弾。タイトルからエピローグまで、首尾一貫してリーズニングの連鎖で描写されている。森作品の大部分は、ファクトベースで話を展開してこの辺りの解釈をオープンにする傾向が強いため中々新鮮。

「血」というコンディションは、「性」というそれと、非常に類似した性質を有する。いずれも「命」とともに授かるものであり、「生」に多大なる影響を与えうる。これらが「命」よりも大事なものになってしまったとき、できることは「生命」を断ち切ることだけ。なんとも皮肉な話である。

2017/05/02 22:59

投稿元:ブクログ

どうしても変えられないものがあって
それは自分を保つためのカケラで
そのカケラすら掴めなくなったとき。

たぶんすべてをぶち壊して、粉々にして、
無に戻そうとするんだと思う。

血。

2017/05/18 13:27

投稿元:ブクログ

秘密めいた家族、広くてなにがあるのかわからないお屋敷。大好きなミステリーの舞台だったが今回だけは人物に引き寄せられました。一葉が一番惹き付けられたかな。それにしてもレギュラー陣に謎が多すぎる。

2017/04/20 15:35

投稿元:ブクログ

その井戸には河童が出るらしい。待望のXシリーズ第四弾!

百目鬼家は、大正期の女流作家、百目一葉を世に出した旧家。その息子夫妻が屋敷内で刺殺され、遺品の整理と鑑定を請け負ったSYアート&リサーチの小川と真鍋、アルバイトの永田は、新たな殺人に遭遇する。

2017/04/16 21:12

投稿元:ブクログ

多大な財を成す名家・百目鬼家の当主が殺害される。百目鬼家の財産の一部である骨董や絵画の鑑定を請け負った小川らだったが、敷地内の古井戸で再び遺体が発見される。
各務登場。

5 件中 1 件~ 5 件を表示