サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

風の又三郎 改訂(角川文庫)

風の又三郎 改訂 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

鮮烈な風の又三郎

2018/08/04 17:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:弥生丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

影絵作家藤城清治さんの『画本 風の又三郎』を購入したのがきっかけで、本編を読んでみようと思った。

収録作品の中では『風の又三郎』が、子どもたちの体温を一番感じられる物語だと思う。不思議な転校生を、風の子どもとしてすんなり受け容れてしまう嘉助たちの素朴さがいい。今は失われてしまった子どもたちの風景に、郷愁のようなものを覚える。

子どもと山男との交情を描いた『祭の晩』も好きな一編。朴訥で優しい山男の姿が目に見えるようである。『なめとこ山の熊』は、生きるために殺生を重ねる哀しみを描いた物語。『土神ときつね』は、人ならぬものたちの恋情を映し出した一編。

上記の他の収録作品は、面白さがよく分からなかった。自分の感受性が摩耗しているためだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/13 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/07 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/05 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/16 11:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/15 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/19 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。