サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.2

評価内訳

37 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

閉塞社会からの活路

2017/12/15 16:14

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:魚太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今の時代の、この閉塞感の原因はどこにあるのか。著者の現状分析に、すとんと腑に落ちるものがあった。「ぼくたちが生きるこの二一世紀の世界においては、国家と市民社会、政治と経済、思考と欲望は、ナショナリズムとグローバリズムという異質な二つの原理に導かれ、統合されることなく、それぞれ異なった秩序を作り上げてしまっている」。著者はこれを『二重構造の時代』と名付けた。このような状況で、どこへどう足を踏み出せばよいのか、私は途方に暮れていたのである。著者は「グローバリズムへの抵抗の新たな場所を、帝国の外部に求めるのでもなければ、帝国の内部に求めるのでもなく、むしろ帝国とその外部とのあいだに、すなわち、スモールワールドとスケールフリーを同時に生成する誤配の空間そのものの中に位置づけることができるのではないだろうか。」と言う。誤配の空間という言葉が、まだ私には理解できていない。『存在論的、郵便的』にまでさかのぼって熟読する必要がありそうだ。ともあれ著者は、二一世紀の新たな連帯を、「あらゆる抵抗を、誤配の再上演から始めなければならない」と述べる。それを『観光客の原理』と名付けている。活路を見いだせるか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/03/25 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/24 17:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/02 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/21 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/20 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/09 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/24 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/25 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/09 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/10 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/15 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/02 09:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/01 13:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/14 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

37 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。