サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

越境の古代史(角川ソフィア文庫)

越境の古代史 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

越境する古代の人々の思惑が透けて見える

2019/06/15 08:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:むい - この投稿者のレビュー一覧を見る

「これまでの国民史的なとらえ方のなかでは主要なテーマとなりえなかった、列島古代史に根深く、また越境的にからみつくアジアのネットワークを、積極的に拾い上げ(本著「はじめに」より抜粋)」られた書。

ともすれば国単位で語られがちな古代の国際交流や商い、渡来の動きを地域・個人単位で、相互に与えあった影響や思惑などを、多層に多元に分析されていると思います。

またこのような他国にからむ主題は、取り上げた時期、つまり「その時の現在の時代・今」のフィルターをかけて分析されがちだったことを前提として、それを払拭し、より冷静に見つめ直す事を提示されているとも思います。

この書に現代のグローバリズムやナショナリズムを当てはめて「今も昔も変わらない」というような同調や「昔は今より遅れていた」という先入観はナンセンスです。

境界を越えて生きていた古代と人々を、ぜひ感じていただきたいところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつでも求められる信頼関係

2018/01/27 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アジアンネットワークをキーワードに、古代の東アジアについて解説する。最初の研究史からしばらくは理論的な内容が多くて難しかったが、後半は具体的な話が続いて面白く読めた。特に新羅人の活躍が興味深かった。個人的な信頼が、安定した関係にとって何にも増して有益なのは、時と所を問わない普遍的な現象なのだと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/06/14 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。