サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

わたしたちは銀のフォークと薬を手にして

わたしたちは銀のフォークと薬を手にして みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー68件

みんなの評価4.2

評価内訳

68 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

「僕はエイズです」

2018/06/07 17:17

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

病名を告げたときに、相手の反応がどうなるのか、人として一番気になるし、ましてや好意を持つ相手ならなおのこと。病気の椎名さんとともに生きると決めてからの知世は、幸せをかみしめている様子がこちらまで伝わります。そして、知世の周りの女性たち、妹も生きることを考えて考えて出した答えはきっとその時は正しかったのだと思うし、思いたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新境地だと思う

2017/07/28 16:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みんと - この投稿者のレビュー一覧を見る

衝撃的ともいえる裏テーマを扱いつつ、普遍的な恋愛小説になっているのが
素晴らしい。
様々に異なる環境を生きる私たち自身の物語だと思った。
日本の作家でこのテーマをモチーフに作品を書いている人って
ほぼ皆無だと思う。画期的。

島本さんらしい繊細な描写の中にも、力強さをましてきてような
感じがした。未来を想像しすぎて不安になるのではなく
今この瞬間瞬間を大切に味わいたくなる、そんな気持ちさせてくれる小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/17 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/17 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/21 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/03 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/22 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/17 19:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/25 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/01 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/14 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/16 13:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/15 04:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/20 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/14 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

68 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。