サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

風車の恋歌

風車の恋歌 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍

再読しました

2018/12/02 23:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あじらのうず玉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

発売されてから早い時期に購入し、すでに読了していたのですが、
健気なヒロインが、耐えて耐えて耐えまくって、最後は報われるという物語が無性に読みたくなり、
白羽の矢を立てたのが、この本。

話の細かなところは正直忘れていたので、
改めて読み返してみると、グイグイ引き込まれて涙が止まらなくなりました。
ヒロイン・芹が、もう~健気すぎて泣けて泣けて…
ヒーロー・知澄も、ひどい男なんですよ、ホントに。
心の闇の部分が、すべて芹に向けられ、
芹も無条件で受け入れてくれる。
そこには、本人たちも意識していない愛情があって、失ってから気付く…っといった感じでしょうか。

ヒロインに対するヒーローの執着が、歪んでるけどちょっと羨ましくも思える明るいソーニャではなく、
終始、闇に捕らわれているダークソーニャとでもいいますか、
読んでいる間も読後も、重いです。はっきり言って。

でもそこは、藤波先生ワールド。
しんみりしますが、外れません。
間違いなく涙が溢れてくる作品ですので、私はお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「初恋の爪痕」再び

2017/07/04 11:45

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムM - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者さんの「初恋の爪痕」と「最愛の花」を読んでいます。
惹きこまれる文章力で秀逸な作品を生み出す作者さんを尊敬していますが、
それ故に「初恋~」では、ヒロインの憐れさ、ヒーローの非道さが際立っていました。

今作は「初恋~」と流れが同じで、物語冒頭では、何も知らないヒーローと周辺にヒロインが冷遇されています。心体傷つけられるヒロインは、読んでて本当につらくなります。ヒーローではなく、ヒロインを助けてくれる他の登場人物に目が向いてしまいます。ハッピーエンドではありますが、ヒロインの喪った者を考えると素直に喜べません。

正直な感想は
「素晴らしい作品であり是非読んで頂きたいが、自分は再読しない(出来ない)」です。
作者さんの次の作品も心待ちにしてますが、「最愛の花」系の物語を期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何だかスッキリしない

2017/07/31 21:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかみか - この投稿者のレビュー一覧を見る

中々報われないのに、母や知澄、周囲の面々の為に身を粉にして働くヒロインのお話。
延々と健気なヒロインの頑張りと諦めが描かれ、中々知澄の心情を描いてくれなかったので続きが気になって仕方がありませんでした。
なので、時間のある時にじっくりと最後まで読む事をおススメします(笑)
但し、ラストはまぁまぁだったけれど、芹の家族の確執がイマイチでした。
一応救いはあったのに、何だかスッキリしません。
祖母は頑ななままだったし、母も……。彼女達の心情をもう少し描いて欲しかったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ソーニャらしいと言えばそうだけど

2018/09/05 11:18

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yun - この投稿者のレビュー一覧を見る

歪んでいるのはヒロイン、ヒーローというよりも、ヒロインの家族の方では…と思ってしまった作品でした。
文章もきれいだし、物語に強引な点もなく、人物の心理描写も丁寧。
だけど、なんていうか読後感がよくないというか…もちろん、ヒロイン、ヒーローの物語としてはハッピーエンドなのかもしれませんが、でも本当にそれでいいの?ヒロインはそれで本当に幸せなの?という…。
別にレーベル的にもメリバであっても許されると思いますし、それについてどうこういうつもりもないのですが、あまりにも彼女の母親がひどくて…それならそれで最初から最後まで毒親としていてくれればいいのに、中途半端に悪人とも言い切れず、けれど善人でもなく…ヒロインのみが可哀想だった。という展開は読んでいてしんどかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/08 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。