サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー23件

みんなの評価3.8

評価内訳

23 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

種となって花ひらいた本たち

2017/09/13 05:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

十歳といえば、小学4年生頃だろうか。
 作家とか女優とか映画監督といった70人の人たちに、その当時に感銘を受けた本を、ジュンルを問わずエッセイにしてもらったのが、この本である。
 読者である私も、当然、さて自分が十歳までに読んだ本は何だろうと考える契機にはなる。
 今も本棚に残る小学館版の「少年少女世界の名作文学 アメリカ編5」の奧付をみると、昭和39年となっているから、バーネットの「小公子」「小公女」あたりが私の「十歳までに読んだ本」になるのだろうか。
 「小公子」はともかく「小公女」をそんな一冊にあげている人が二人いた。
 万城目学と柚木麻子である。二人ともアニメ版「小公女セーラ」の世代だから、そのラストの違いとかもよく記憶されている。

 ところでこの本にエッセイを寄せている70人だが、全員の名前はともかく、一例をあげておくと(私のお気に入りだが)、西加奈子、益田ミリ、平松洋子、ミムラ、小川糸、山崎ナオコーラ、原田マハ、東山彰良、宮下奈都、杏、辻村深月、となる。
 やはり好きな作家たちがどんな本を読んでいたのか気にかかるところだ。
 そうはいっても、現役の作家たちはまだまだお若いから、私たちのようなシニア世代とは読んできた本が違うのだろう。
 石井桃子の『ノンちゃん雲に乗る』をあげた最相葉月は、1963年生まれにしては渋すぎる気がした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一人一人違う、自分だけの読書体験

2017/10/24 17:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

同じ作品を複数の人が取り上げてたりもして切り口が違うのが興味深かった。
例えば「モモちゃんとアカネちゃん」を離婚をテーマに語るのは言っちゃ悪いけどベタですよね。そこにニューヨーク在住の近藤聡乃が「私はもしかしたらパパと同じ「歩く木」であるのかもしれない」と言ったり、歌人の穂村弘は「ちいさいモモちゃん」を取り上げて文章に溢れる幸福感について語ったりするというのが、それぞれ違っているということが面白かった。

一番読みたくなった町山智浩さん紹介の「ドンとこい、死神!」が古本でしか手に入らないのはちと勿体ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供の時に出会った良書は宝物

2017/09/08 09:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても良かった!読みたい作家さんがいたのでなんとなく読んでみたが、私の知らない方々の本との出会いも興味深く、丁寧に丁寧に読みふけった。

動物が大好きだった私は何かのきっかけで椋鳩十さんの本に出会い、小学生低学年時代夢中で胸詰まらせて慄きながら読み続けたものだったが、この中にも椋さんの本を挙げられている方がチラホラいてすごく嬉しかった!

もう私はいい歳なのでこんな風に胸躍らせて児童書とは向き合えないのかもしれないけれど、さて小2の娘には人生を揺るがすような読書体験をしてくれるかしら?と無邪気な寝顔を見ながら思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

10歳までの読書体験

2019/01/27 09:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワガヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれの読者体験についてだが、文章の書き方とか、その本の紹介の切り口とか、文章の粒度とかがいろいろあって、面白かった。
内容的には、ひとつひとつの文章は短く、本が紹介されているな、という程度。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/11 08:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/17 15:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/11 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/13 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/27 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/04 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/17 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/28 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/05 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/23 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/18 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

23 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。