サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

反教養と名付けられた現代知識社会の批判

2017/08/24 19:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:病身の孤独な読者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

P・F・ドラッガーが『ポスト資本主義社会』において「知識社会」の到来を予想した。確かに「知識社会」にはなったが、現代ではその「知識」の捉え方に問題がある。
テレビではクイズ番組が人気を博し、大学では実学主義が横行する。そんな現代における「知識」というのは、インターネットで検索すればすぐに調べられる表面的な知識である。しかもその「知識」は、正しさよりも「わかりやすさ」が重視される。
そのような現状を痛烈に批判したのが本書である。著者は、「知識」とはどうあるべきかを定義し、身近な話題からその知識が失われている現状に嘆く。知識が「現在横行する知識」に至る過程を分析し、最後に教育に警鐘をならす。
現代社会で無批判に受け入れられている知識や教養。それらを批判的に考えさせる有意義な書籍である。教育を「知識・教養」自体から考察して批判し、誰しもが薄々感じていたことを明確化して教育の見直しを迫る。独自の考察が行われており、読む価値はあると個人的に感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

酒場の愚痴ではないのであろうが・・・

2017/11/22 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済効率や実学重視の教育改革は、普遍的な教養の理念と照らし合わせて堕落しているという学者兼哲学者の嘆きの書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/09/09 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/30 06:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/31 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/09 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。