サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

危機の現場に立つ

危機の現場に立つ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

すごい女性

2019/03/04 20:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

若者向けというか児童書だったようで総ルビ付き。
中高生にもわかりやすく解説しているのでややこしい中東情勢について今更ですが勉強になりました。
それにしても著者の意思の強さと行動力はすごい。
こんな風に恐れず行動できる人はやっぱり尊敬してしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「世界のなかの日本について考え、みなさん自身がどう世界と関わっていくのかを考えてもらいたい」

2017/12/13 22:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本人女性初の国際連合事務次長として軍縮担当(UNODA)上級代表を務める中満 泉さん。
その経歴は、国連の創立以来の存立意義を問う場所での任務を歴任するものだ。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に入所、旧ユーゴスラビア国連事務総長特別代表上級補佐官、UNHCR副高等弁務官特別補佐官、国連本部事務総長室国連改革チームファースト・オフィサー、International IDEA(国際民主化支援機構)官房長、企画調整局長など国際機関のポストを歴任。国連での同僚だったスウェーデン人外交官と結婚し、国連を退職。夫が在日本スウェーデン大使館公使に就任したため、2005年から2008年8月まで一橋大学国際・公共政策大学院教授を務め[8]、同期間に国際協力機構(JICA)平和構築 客員専門員、外務省海外交流審議会委員などを兼任。2008年、国際連合にPKO局上級部長として復帰。2008年9月に国際連合事務総長:潘基文により国際連合事務局政策・評価・訓練部部長に採用され2012年まで務め、2012年から2014年10月まで国際連合事務局平和維持活動(PKO)局アジア・中東部長を務め、アフガニスタンを含むアジア全域、シリア・レバノンを含む中東全域および西サハラを主管する。2014年9月に国連内でのヘッドハンティングで、UNDP危機対応局局長(事務次長補ポスト)に任命される。国連のPKO・安全保障分野や人道支援分野など様々なポストを歴任。

本書で「国連の仕事では、人間の最も恐ろしく汚い罪深いところを見せつけられることもしばしばあります。世界の多くの場所で『平和』というものは苦労して作り出し大切に守らなくてはならないものであって、自然と存在するものではないのです」と中満氏は述べる。
職場は紛争地。20キロもの防弾装備をつけて走る。入社試験では、「君ね、難民にいきなり刃物で脅されたらどうするかね?」と面接官で問われ、これに似た状況が、初めての任地トルコのアンカラで、数カ月後に現実のものになる。ボスニア内戦では、暴行やレイプが横行、 避難民をトラックで安全な場所に誘導していると、ボスニア軍兵士に銃口を向けられる。ユーゴスラビア、中東、紛争の真っただ中で現場での判断が求められる中、軍人と渡り合う場面もたびたびだ。

本書では国際紛争の現実と人道支援の現状を知ることと併せて、子育てをしながらキャリアを重ねてきたその家庭での様子もまた一読に値するものであった。男女平等先進国であるスェ―デンで、夫も育休を取りながらの子育てと、日本に帰って来てからの子育ての違い、子どもたちとのやり取りなど、紛争地の様子や激務の記述とは雰囲気が改められて読ませるものになっている。

国連の統計によると、2015年に人道支援を受けている人は1億2500万人。難民は2130万人。国内避難民は4000万人。避難は長期化し、平均期間は17年。国境を越えた難民の受け入れ国の9割が開発途上国である。本書を書き著した意図を中満さんはこう語っている「世界のなかの日本について考え、みなさん自身がどう世界と関わっていくのかを考えてもらえば、こんなにうれしいことはありません」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/12 10:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/07 08:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/26 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/15 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/07 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。