サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

広辞苑はなぜ生まれたか 新村出の生きた軌跡

広辞苑はなぜ生まれたか 新村出の生きた軌跡 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

誰もが知る辞典 編者の生涯にスポット 谷崎潤一郎、湯川秀樹らとも交流

2017/12/04 13:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

中型国語辞典で、百科項目も多く入った戦後のベストセラー。本書は広辞苑制作秘話というよりも、むしろ編者・新村出の生涯を詳細にたどったもの。その新村出が『広辞苑』以外に残した広範な業績はもとより、その人物像をも詳細に論じた初めての伝記である。しかも、著者は新村の孫で、のちに『広辞苑』の共編者となる新村の次男猛の子息である。直系の孫だからこそ見ることのできた全集未収録の日記や、書簡などを駆使して、今まで誰も描くことのできなかった新村の実像に迫っている。『広辞苑』の成立事情について論じたものは、これまでもいくつか存在したが、新村の人となりを通して『広辞苑』成立の秘密に迫ったという点でも、本書は近代日本の辞書史において極めて画期的な1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/19 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/17 07:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。