サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

hontoレビュー

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

夜這い刑事 長編小説(竹書房文庫)

夜這い刑事 長編小説 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

刑事モノのツボを押さえつつ闇社会を暴く物語性が際立つデビュー作

2017/09/20 18:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

官能ジャンルのレビュアーとしてはタイトルに興味を抱くところだが、官能がメインの作品ではなく、あくまでも闇社会を暴こうとする闇刑事の物語である。普段はうだつの上がらない内勤の刑事が実は筋骨隆々でオンナ泣かせのテクも併せ持つ凄腕に変貌するのは『特命係長只野仁』を想起させる設定と言える。冒頭に眉目秀麗な女優が出てきたかと思えば暴力団とクスリに焦点が移り、その背後に新興宗教が見えてきてどんでん返しもあるというストーリーは読み手を飽きさせずに展開されている。

ただ、終盤ではピンチが訪れるものの、全体的には主人公のスキルの高さが災いしてか、割と容易く夜這いに及んでいる印象となる。主人公らしさという安心感はありながら、ドキドキするような場面が連続する流れではない。そもそも夜這いというにはあまりに堂々とコトに及ぶ振る舞いもまた高いスキルだからこそなのだろうか。

その夜這いだが、捜査対象が移っていく中でそれぞれの情報源となるターゲットの女性もまた変わっていく。その綱渡りならぬ女渡りを経て事件の核心へと迫っていくストーリーなのだがら女性達が多岐に渡るのも当然なのだが、官能がメインではないことから描写は至って淡泊と言わねばならない。それは男女が抱き合った途端に場面が変わるような、かつての2時間ドラマのような、それで終わりかいっ!と叫びたくなるような演出である。ただし、事件の元凶たる2人の男に狙われるメイン格のヒロインはいて、その場面に限っては官能描写もしっかり用意されている。実はこのヒロインの方が主人公よりもピンチの場面が多かったりする。

個人的には序盤から登場する美貌の女上司との行方が気になるところだが、それは互いの過去から主人公の矜持が許さない設定になっているために致し方なし……とは言え官能面では残念な気がする。主人公の凄腕からすれば篭絡も容易いと考えてしまうのだが、それは下衆というものであろう。主人公にとっての女上司はある意味で神々しい存在なのである。

しかし、一寸の官能虫に五分の下衆が宿るならば、もしも続編が出るのならば、あるいは、もしや、といった期待も抱きたいところである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示