サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.0

評価内訳

24 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

七人それぞれ好きになれそうで楽しみだ

2017/08/11 11:47

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

中世ヨーロッパ風ファンタジー。中世がいつからいつまでなのか知らんけども。
七人の騎士はそれぞれアダ名みたいな本名があって、一人ずつ周辺国へ派遣されるらしいので覚える心配はしなくて良さそう。
みんな違った呪いが掛けられてるっぽいが、使いようによっては特殊能力にもなりそうだし、この世界の八ヶ国全体の秘密にも関わることなのかな。髪の色も能力の関係で変わるのかも。
ハラペコは腹が減るとどうなっちゃうんだ。気になる。

夜、エレオノーラと「眠くない」が相手が見てない時にお互いの顔を見ているってシーンが好きだ。

恋愛相談に向いてない兄弟とか、姫様の地下牢ギャグとかリスとか、チョイチョイ笑わしてくれる。
生姜とチーズのパンって何それ美味しそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

岩本先生の新連載

2017/12/26 22:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナナカマド - この投稿者のレビュー一覧を見る

「町でうわさの天狗の子」で岩本先生のファンになりました。先生の作品は世界観・ストーリー・キャラの個性、そして言葉がとても素敵です。難しい単語を使っているわけではないのに、深く温かみのある言葉に溢れています。絵が好みじゃない…という理由で躊躇している方は、騙されたと思って読んでみて下さい。試してみようという方は1冊完結の「金の国 水の国」がオススメです。

前半に7人全員の個性が見える話があり、後半からは〈眠くない〉(←名前です)のお話になります。すでに人気投票が企画されるほど、それぞれの魅力が光っています。次巻の発売予定日はかなり先のようですが、長く待ってでも読みたいと思える作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

わくわくする物語の始まり

2017/09/16 10:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵がすばらしいので、電子書籍のタブレットで読むにはもったいないです。そして、登場人物たちがとても魅力的なので、展開がよめなくてわくわくします。
1巻の感じだと最低でも全7巻くらい? 自分の年齢にプラス7年と思うとがっくりきますが、あと7年は楽しませてもらえるのかと思うとそれはそれで楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろかった

2018/11/30 14:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:R - この投稿者のレビュー一覧を見る

個性的な兄弟がたくさんいて、これからどんなに話が広がっていくんだろうと思うととても楽しみです。
みんなに同じくらいに描いたらすごく長いお話になりそうですがどうなってしまうんでしょう……。今後に期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんともみんな個性的

2018/09/10 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIF - この投稿者のレビュー一覧を見る

マロニエ王国の女将軍には7人の息子がいるが、その名前が「眠らない」だの「寒がりや」だの「ハラペコ」だのと個人の特徴がそのまま名前というわかりやすさ。
マロニエ王国は周囲を7つの国に囲まれた土地柄で、その7つの国も息子達の名前に対応したかのようなお名前…つーか逆だな、周囲の7つの国に対応した息子達…なのか。
さて、この7人の息子、それぞれが周囲の国に騎士長として外交するよう命じられ、場合によっては行った先にそのまま止まっても良いとのことで、それぞれの「名前と特徴」にまつわるナゾやエピソードが展開していくであろう進行。
最初は長男「眠らない」が夜の国に赴任するお話。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

楽しい世界観

2017/09/01 11:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T - この投稿者のレビュー一覧を見る

兄弟たちの(白雪姫の小人的な?)個性が楽しい。町でうわさの天狗の子のような胸キュン要素満載な感じではなく、この童話みたいな世界観を楽しむ!!という感じ。みんな可愛い。今後の展開が楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ややこしい

2019/10/08 05:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者さんの、おとぎ話のような作風が好きです。このお話は登場人物が多くて、名前で特徴を説明されていても、誰が誰かわからなくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

7人兄弟それぞれ個性的

2019/04/26 00:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒豆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台は中世ヨーロッパ風。
マロニエ王国の7人兄弟の騎士が、周辺7カ国へ外交のためにそれぞれ派遣されるのですが、1巻では長男が旅立ちます。
騎士達が活躍すると言ってもバトルシーンはあまりなく、ちょっと童話ぽい世界観。

前作『金の国 水の国』よりも設定が細かく説明が多いので、この作者の作品を初めて読むなら、個人的には『金の国〜』の方がオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

超楽しみ

2017/09/09 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

「金の国 水の国」が面白かったのでこの作品も期待していました。期待していた通り!まず設定が面白い。女将軍バリバラの7人の息子達が、それぞれ名前の通りに個性?豊か。その個性が派遣される国でどんな能力として発揮されるか、ワクワクする。兄弟全員の話が読めるんですよね!?いろんな謎をちりばめつつ、政治の不穏さもちらほら。それにしてもバリバラ将軍がラピュタのドーラ船長っぽくて笑える。息子達の父親とのロマンスってあったの?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

中世もの

2017/08/28 14:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。岩本ナオさんらしいとぼけた味と政治ものっぽい雰囲気が良い感じ。 7兄弟の名前は本名ではなくニックネームなのかなあ。それともマロニエ国の言葉でって意味なのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これから楽しみ!

2017/08/17 23:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金柑露 - この投稿者のレビュー一覧を見る

天狗の話を描いていた頃よりも文字が多く、伏線もまだまだあるので謎だらけ。
腹ペコが腹ペコになったらどうなるのか、眠くないは本当に眠らないのか、寒がりやは髪の色が変わることと何かあるのか、脇役の濃いキャラは岩本さんならではで、また楽しめそう。

が、新刊来年の6月って…!しかも7人それぞれの話もあるしと考えると先が…!とりあえず、また新刊楽しみにしてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

かわいいお話

2018/08/10 09:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PPM - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルからして、どんな話なのかなと思いましたが、王子たちのネーミングと言い、ほんわかした優しいお話でした。
まだ、王子全員の見せ場が来ていないのでそれぞれどんな子なのかわかっていませんが、とりあえず寒がりな王子様が幸せになる展開になってほしいです。続き読んでみようかなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

騎士?

2018/06/17 12:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろんな国の真ん中にある国。「マロニエ」。
そこに、七人の騎士が...
って、全然騎士らしくないのですが、これから「騎士」感がでるっぽい感じではあります。
キャラとキャラの名前が一致しているので、七人一気に出てきても覚えやすいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

静かな物語・・・

2019/03/25 21:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポンちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の前作が、1冊で起承転結纏まって手読みやすかったのですが、今回はちょっととっつきにくかったです。盛り上がりに欠けると言うか何を見せたいのか今一つ分からなかったので個人的にはあまり響きませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/06 18:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

24 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。