サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~7/31

hontoレビュー

カエルの楽園(新潮文庫)

カエルの楽園 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー71件

みんなの評価3.8

評価内訳

71 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

国を滅ぼすのは国民世論の先導者たち

2017/09/04 10:58

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジミーぺージ - この投稿者のレビュー一覧を見る

国家防衛の考え方について、日本の現状がわかりやすく描かれています。
日本対アメリカ、中国、ロシア、北朝鮮、韓国などとの国際関係は
各国の国家元首やナショナリティーにより変化しますが、
日本の国内世論は、与党、野党、コメンテーター、在日、左翼、右翼など
の言動やフェイクニュースなどで簡単に誘導されます。
日本人は、戦争は起きないだろう。大丈夫だ。
と、防衛に対して真剣に考えてはいません。
この本を教材に、テレビ討論会などをして欲しいと思います。
この本の内容はマンガで表現することができ、小学生から討論に参加できます。
是非、NHK番組でお願い致します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本を風刺した大人の寓話です

2017/09/04 09:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、百田直樹氏の日本の現状に対して風刺した大人の寓話です。国を追われた二匹のアマガエルが放浪の末に楽園にたどり着きます。そこは「ナパージュ」と呼ばれ、「三戒」や「誤りソング」という奇妙な風習によって平和が保たれていました。しかし、そこへ突如、ウシガエルが楽園にやってきて、その土地を占領していきます。一体、ナパージュはどうなるのでしょうか。ここで、「ナパージュ」とは日本を指しているのですが、これはローマ字で書けば、「NAPAJ」となり、「JAPAN」を反対から読んだものです。また、「三戒」は憲法第9条であり、「誤りソング」は「自虐思想」です。本書では、百田氏のユーモアも満載され、筆者自身も物語に登場しています。読者のみなさんには、本書の内容を楽しむだけでなく、その中に隠された百田氏の見事なユーモア謎解きにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

若い子にぜひ

2017/12/12 18:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:葉隠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の未来を風刺した作品。
これからの日本を生きる日本人の若者にぜひ読んでもらいたい一冊。
中高生でも読みやすい文になっています。
学校で読むべきだし(無理かな・・)、学校図書館にも置いて欲しい。(無理だよね)

最後、驚きました。イラストは百田さんが描いていたのですね!
何とも味わいのあるカエルの絵で、とてもお上手。
エグい内容と、とぼけたカエルの絵のコントラストが、逆に読者に恐怖感を与えると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本の近未来を描く

2018/05/20 13:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まんだかず - この投稿者のレビュー一覧を見る

2匹のカエルの目から見た、
楽園のような国を描いた作品ですが、
その実態は日本とその周辺諸国を描いた作品です。

けっして架空の話とは思えないほど
現実的で恐ろしい話です。
作者の百田さんカエルもでてきます。

ラストのヒロインカエルが衝撃的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あまり面白くない

2017/11/09 16:22

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てくちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

少し読んだら何だか今の日本の事をを書いているように思えました。
最後の櫻井よしこさんの解説を読んで納得しました。あまり面白い内容ではなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/07 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/03 06:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/15 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/09 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/08 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/03 14:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/09 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/18 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/30 16:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/03 03:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

71 件中 1 件~ 15 件を表示