サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

白髪のうた

白髪のうた みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

女優魂滲むエッセイ

2019/08/27 18:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:扇町みつる - この投稿者のレビュー一覧を見る

2019年1月に亡くなった市原悦子さんのエッセイ。子供の頃の戦争体験や学生時代の演劇部のこと、俳優座時代の舞台のこと、退団後の仕事のこと、そして夫亡き後の晩年のことなどが書かれています。演劇とどう向き合ってきたのかはもちろん、大好きなスポーツのこと、そして一人になってからの過ごし方や考え方など、市原悦子という女優さんがどう生きてきたのかが垣間見える一冊。

一番印象的なエピソードは、舞台『ハムレット』ハムレットでオフィーリアを演じたとき、狂気の様をなかなか出せず悩んでいたところ精神科病棟を見学する機会があり、身体の穴という穴から狂気が入ってきてオフィーリアを演じられたというもの。
私は『まんが日本昔ばなし』や『家政婦は見た』などのテレビでの市原さんしか見たことは無かったけれど、舞台で培った経験が独特の存在感を醸し出していたのだなと、改めてすごい女優さんだったのだなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

家政婦はみた!ファンでした。

2019/02/05 11:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すぱこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだ全部は読んでいません。
文字数は少な目なので、本が苦手な方も読みやすいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プロ根性を見た

2018/06/02 11:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々な話題についてまるでちょっとお茶を飲みながら、お話を聞いている感じの本。
驚きはスポーツ選手についてすごくアンテナを張っていられる事。
役者の話になるとうんとテンションが上がってきて、本当にこの方は役者として魂を捧げてこられた方だと背筋が伸びる感じ。

CDが付いていて2話の朗読が聞けるのもちょっとしたおまけで嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/07/30 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/19 16:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/06 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。