サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

和僑(祥伝社文庫)

和僑 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

日本の未来が明るく見えて来る作品でした。

2019/04/29 09:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の未来が明るく見えて来る作品でした。社会派小説を読んでると言うより、地域再生・日本再生の事業計画を読んでる感じの作品です。前作、614:『プラチナタウン』(2011)では現状打破が課題だったが、今回は10年後20年後の地域政策、そしてその延長線上に日本自体の再生という問題まで据えたのだから凄い。そして、国内で物事を考えようとするのではなく、広く世界的視野で考えようという前向きな姿勢に好感が持てる。そして、そのモデルとして海外に群落を形成して増殖していく「華僑」になぞらえた「和僑」という発想が実に興味深かった。まあ、物事この本のように巧くいくとは思えないが、前途に暗雲の垂れこめる今の日本ではまず何かをやることが重要なのかも。その場合、狭い日本ではなく、世界という視点が重要になって来るという指摘は正しいと思う。こうした希望を持たせてくれる作品がもっと欲しいですね。614:『プラチナタウン』(2011)の続編。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/26 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/17 09:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/11 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/07 17:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/28 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/20 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/06 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/29 06:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/12 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/23 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/26 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/29 02:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/08 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/24 08:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

15 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。