サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

巨大幽霊マンモス事件(講談社ノベルス)

巨大幽霊マンモス事件 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

本格推理の、今年度最大の収穫!

2017/10/16 11:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

作家の辻真先さんがツイッターで「物語を語る技術と物語で騙る技術の両輪が、みごとな連携を保っているから、読まされるし騙される。」と書かれているが、まさにそのとおり。
冒険小説的な力強さはもちろんのこと、個々のトリックと全体のトリックが渾然一体となって大きな驚きをかもしだしている。
本格推理の、今年度最大の収穫!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

二つの密室殺人と、幽霊マンモスの謎

2017/11/30 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アントネスト - この投稿者のレビュー一覧を見る

人狼城事件で訪欧前の時代の二階堂蘭子ものの長編です。短編「ロシア館の謎」(『ユリ迷宮』に収録)の続編なので、そちらを先に読むことをお勧めします。
蘭子の友人シュペア老人が語る、過去の事件。極寒のシベリアを舞台に極秘任務につく彼が遭遇するのは、奇怪な密室の惨劇。そして目的地・死の谷を守護する巨大幽霊マンモス!
マンモスの正体には賛否があるでしょうが、密室の謎解きは非常に秀逸。本格ファンなら読み逃せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ん~

2018/10/28 19:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

二階堂黎人氏の作家生活二十五周年企画にして、二階堂蘭子シリーズ第13弾。「ロシア館の謎」のシュペア老人が再登場する長編小説です。
紹介文を読んで興味を持ち、手に取ってみました。確かにあらすじどおりの展開ではありますが、これをミステリー小説と読んでいいのかどうか。波乱万丈というか荒唐無稽というか。
私はどうも二階堂黎人さんの小説は受け入れられないようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/01/22 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/23 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/08 20:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/11 10:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/06 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/10 18:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。