サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

「家族」「当事者」「専門家」が重なりあうところで語られた精神障害と精神障害者からの回復の話

2019/02/11 15:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の話を直に聴く機会があり、その際にこの本のことを熱く語る参加者がいたので読んでみることにした。
著者の講演の中でも語られていたこともあり、改めて著者の生きてきた様と回復に「導いた」と思われる「12の出会い」のエピソードがそれぞれ語られていた。そこから読み取れる著者の一種すさまじい人生には圧倒されるばかりであるし、そんな中でも人との関わりの数々が著者が現在のような立ち位置に至らせたのだということに考えさせられることがいくつかあった。そこには、精神医療が抱えている根本的な問題があるように思える。
だが、著者の語り口はなかなか微妙なところがある。
著者は、精神障害者を母親に持ったという「家族」であり、自身も精神科治療の経験がある「当事者」であり、仕事としてそうした人達と相対する「精神科医」となった人であるという、やや特異な立ち位置にいる人だ。そして、著者の語りにはこの三者が入り交じったところがあり、読んでいる側はその三者の内どこにより重点を置いて著者の語りを聴き取るかによって著者に対する印象が変わってしまうのではないかと思えた。そう、この著者は「精神科医」であり、「精神障害者の家族」であり「当事者」にもなった人とみるのか、「精神障害者の家族」が後に「当事者」にもなり、さらに「精神科医」になったとみるのか、あるいはまったく別の見方をするのか。
そこには正解はないと思うし、どの見方をするのかというところで逆に読者の側の精神障害や精神障害者に対する問題意識をあからさまにするところがあるように思う。
そういった意味で、やはりこうした話を真摯に受け止め、自分がそれに対してどう感じるのかということをきちんと考えることが大切なのではないかと思う。
そして、個人的にはこの本は「当事者」にもなってしまった「精神障害者の家族」の回復の話のように読んだ。著者にとってはやはり母親の存在が大きいのではないかと思えたのだ。と同時に、人は母親だけに育てられるわけではなく、いろいろな人との関わりの中で生きているのだということも改めて感じている。そんな目でみると、著者は若い頃父親のことをあまり良い存在と思っていなかったようだが、そうでもなかったのではないかと思えてしまった。さらに、著者の父親もまた「精神障害者の家族」であり、他人にはどのように見えていたかはともかくも、本人は「家族」であることと向き合って生きざるを得なかった人だったのではないかと思わせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/31 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/02 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/10 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/19 08:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/01 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。