サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

冬を待つ城(新潮文庫)

冬を待つ城 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

九戸政実ほか詳しく

2017/11/24 10:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

九戸政実が圧倒的に兵が多い、豊臣軍に対して戦いを挑んでいったのか、その人生や他の武将との関係などから書かれ、九戸政実の生き方が分かる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深い味わい

2018/11/10 17:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ガンダム - この投稿者のレビュー一覧を見る

テーマからは想像するものとは違って、なかなか深く読ませる内容で、久しぶりに
面白い歴史小説でした。もう一度読んでみたいと「思いました。ぜひ一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

見事な歴史小説であり、推理小説でした。

2018/09/28 08:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

見事な歴史小説であり、推理小説でした。持久戦を選択しておきながら、僅か4日で降伏したという“九戸政実の乱”の不思議(謎)の解明を主題とした歴史小説に、推理小説(石田三成-津軽為信-九戸家三男・康実という内通関係)を絡めた二重に美味しい作品でした。ただ個人的には九戸家4兄弟全員が死ぬことを前提とした戦い方が本当に理想的なものであったかという疑問が付き纏う。まあ結果的には4人中2人が生き延びているのだから、私の要望にも応えてくれてるのだが。歴史的人物や事象が様々な形で登場してくるのは本当に楽しいですね。本作では、津軽為信、石田光成、伊達政宗などが性悪な悪人として登場するが、特に津軽為信の極悪非道の悪人ぶりは少々可愛そうなくらいでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

解釈と構成が絶妙

2019/10/12 22:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりこま - この投稿者のレビュー一覧を見る

九戸政実の乱を描いた小説としては高橋克彦の作品があるが、違った解釈が採り入れられている点で楽しめた。
話の途中で、随所に挿入される手紙や会話により様々な視点が入り組んで、ストーリーが深くなっている。
陸奥の意地を感じられて、清々しい作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/01/03 11:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/27 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/26 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。