サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

紅霞後宮物語 第0幕2 運命の胎動(富士見L文庫)

紅霞後宮物語 第0幕2 運命の胎動 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

動き始めた物語

2017/11/26 08:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

本編ではさらっと書かれていた部分、小玉と文林が出会うまでのお話。
大部分はwebで公開されていましたが、加筆もあるので、どこがかわったのかを確認するのも楽しいです。
続きがはやく読めるとうれしいですが、じっくりためて書いていただけるなら待つ覚悟もあります。どちらにしても楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

水中花

2017/10/25 21:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かごめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あれも恋、それも恋。大人の労る恋も良いと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小玉と文林の出会い編

2017/09/19 13:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:林檎と蜜柑 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一つ一つのエピソードが大変面白かったです。
甥っ子の名前の由来とか(笑)
文林が小玉の良さに気付いていく感じもまた良い。
本編と併せて読むとちょっと切なくなるシーンもありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

明慧や文林との出会いのいきさつ

2018/12/06 06:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第零幕、二「運命の胎動」は番外編第2弾で、親友・明慧や文林との出会いなどが描かれています。部下を守れるように出世して力をつけようと小玉は決意し、文林は彼女のそばにいて補佐する決意をするところで終わっています。
「一緒に麺食べない?」という誘い文句が何とも…(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

小玉の青春

2018/05/30 07:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ころT - この投稿者のレビュー一覧を見る

いまの小玉が形成されてきた最も濃いと思われる時期のお話です。
たくさんの人の犠牲と運と小玉の努力で、厳しい戦場を乗り越え、出世していきます。小玉の恋愛に関してはもうちょっと描写があると良かったな。
本来なら、この青春?が本編になってもおかしくないのですが、こういった経験をしてきた30代女性が本編主人公というのが、おもしろいところです。
読まなくても本編は楽しめますが、読んだ方が話は繋がります

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文林登場

2017/12/11 20:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

満を持して文林登場。彼の視点で描かれているのが新鮮。無自覚に小玉に惚れているのが良くわかります。小玉に自覚的に落ちるのはこれから?小玉の部隊は何人構成なんだろう。明慧がほんと良いキャラで、小玉と息の合ったやり取りが嬉しい。文林と丙のやり取りも読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

縁を取り持ったのが ××

2017/09/19 19:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

小玉と文林の出会い編です。戦場の冷酷な現実の中でのみんなの成長が描かれています。個性がしっかりした面々の行動のひとつひとつが楽しくもあります。頭でっかちの文林、男前の明慧、な、なんで そのカッコ?な復卿、そして可哀想だった精…。うどん屋のおっちゃんがいい味出してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

物語が動き始める

2017/09/16 10:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

本編ではさらっと書かれていた部分、小玉と文林が出会うまでのお話。
大部分はwebで公開されていましたが、加筆もあるので、どこがかわったのかを確認するのも楽しいです。
続きがはやく読めるとうれしいですが、じっくりためて書いていただけるなら待つ覚悟もあります。どちらにしても楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/22 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/23 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/22 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

11 件中 1 件~ 11 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。