サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 猫との暮らし ポイント5倍キャンペーン(~7/29)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

園芸の視点からの植物の話。

2018/05/02 16:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

カラーの挿絵もたくさんあり、Q&A形式で楽しく読める植物の(園芸の)話。
本としては少し厚めだが、どこから読んでも良いのでぱらぱらとすこしずつ楽しめる。

原題がHow do worms work?なのでミミズやナメクジの話が多いのかと思ったらそうでもなかった。
「水やりの極意」とか「庭の土を変身」(庭土を鉢植え用にする)などの園芸協会ならではの植物の知識にかんすることが多い。特に水やりのはなしは何回もでてくる。

こういった「身近な生きものを例に挙げる本」は、翻訳ものだと(外国人にとっては)身近でないものも出てくるので名称などを翻訳する方が大変だろう。読む方もあたりまえのような例に出てくるものを知らなかったりする。その辺を逆にたのしめばよいのだろう。挿絵のナスやアボカドの形すら、日本で見かけるものと「一寸違う」。でも、クモを嫌いな人がいるのは共通のようだ。

翻訳の問題なのか、園芸での言葉の使用法の問題なのかわからないのだが「雑種強勢」の説明に違和感があった。F1(雑種一代目)の性質の話の中で「さらに交配を続けると雑種強勢という現象が起きて強い個体になる」とあるのだが、雑種強勢はF1世代についての定義ではなかったろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/25 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示