サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

hontoレビュー

医者には絶対書けない幸せな死に方(講談社+α新書)

医者には絶対書けない幸せな死に方 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

万能薬のような本

2018/01/31 11:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じょーじぁ - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名は凡庸で、またその手の本か、と思いがちだが、本当に医者には絶対書けないのかという少し意地悪な気持ちで読み始めた。
想像は心地よく裏切られた。
これだけ丁寧に、合理的に、必要な情報が網羅され、しかも妙な味付けなどはなく、淡々と事実を積み上げていく筆者の態度にまず感服した。
「死に方」とあるが、死ぬときだけの話ではなく、今の時代、人生の後半をどう生き延びられるかという「生き方」を教えてくれる。
終末医療のことだけでなく、介護保険や介護施設、認知症、老後資金、葬儀や墓、歳を取ってからの住み替え術、最後は自殺の方法まで言及していて、こんなに真面目に生と死について考察した本は珍しい。
新書のコンパクトさの中にこれだけの内容が詰め込まれているとは、読む前には想像できなかった。
また、小説家でもある著者の交友関係(『ぼくが医者を辞めた理由』の永井明氏や、野村秋介拳銃自殺事件当時の週刊朝日編集長だった穴吹史士氏など)や、その人たちの死に方、死に対する哲学なども知ることができ、読み物としても大変興味深かった。
中高年にはもちろんのこと、若い世代の人たちにも勧めたい1冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示