サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

hontoレビュー

天才(幻冬舎文庫)

天才 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.5

評価内訳

11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

昭和の代表的政治家の生涯

2018/07/15 06:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミキミキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今、北海道新幹線が開通し、全国に新幹線網を張り巡らせるという、田中角栄の日本列島改造論が正に現実となった。未来を予見する先見性と、率先垂範の手本のような行動力を兼ね備えた人物だったと、改めて認識できた。石原慎太郎の簡潔明解な文章表現も気持ちが良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ノンフィクション?フィクション?

2018/08/07 15:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

石原慎太郎氏が、田中角栄を一人称で綴った伝記的な小説。
単行本が出版された時には、一躍話題になったが、私は文庫化するまで待っていた。
何と言っても表紙の写真がいい!

田中角栄が首相になったのは、私が、まだ小学生で、政治に何の興味もなかった時だったが、それでも強烈に記憶に残っている。

さて、読んだ感想だが、一人称で書くのなら、フィクションを織り交ぜてもいいので、もっと角栄の心情に迫って欲しかった、というのが正直なところだ。
何だか、単に事実やエピソードを一人称で書き連ねただけ、という印象が拭えない。

真実は、結局、本人にしか分からないので、それを他人が書けば、少なからずフィクションが混じってしまう。
であれば、石原慎太郎が感じた角栄像を、誇張してもいいから、もっと表現した方が良かったのではないだろうか(終盤、病に倒れた後は、少し心情が書かれていたが)。

とは言え、最後の年譜も合わせて、角栄がコンピュータ付きブルドーザーと言われる所以がよく分かり、今一度、角栄を思い出すにはいい本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/03/16 15:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/20 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/13 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/29 16:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/14 13:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/12 08:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/22 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/15 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/13 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

11 件中 1 件~ 11 件を表示