サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

hontoレビュー

再就職先は宇宙海賊(ハヤカワ文庫 JA)

再就職先は宇宙海賊 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

再就職先は宇宙海賊

2018/05/03 09:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇宙士官学校の作者・鷹見一幸の最新作。月から帝国の遺跡が発見され、原理は解明されていないが、利用することができる遺物が見つかり、宇宙へ進出した人類が小惑星で宇宙戦艦を発見したが?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

次回に続く?

2018/05/05 22:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんともはや、次回作を期待させるエンディングだこと。でも、多分続編はないんだろうなあ。
 鷹見作品は現場の人間の心持ちを描いて楽しい。

 たとえ、近視眼的な登場人物のしょうもない行いで宇宙の歴史が変わっても、主人公はひょうひょうとして、粛々と生きていく。
 宇宙軍士官学校でもそうだが、死にゆく人々にさりげなく格好いいことを言わせ、無常に殺していく作者は、なんて意地の悪いお人かと思う。

 そして、生き残った者には、その重みを背負わせないという優しさも垣間見える。
 今回の作品は、宇宙的スケールや、ヒロインの魅力ははやや見劣りするものの、さらっと気を張らずに読めて楽しかった。
 せっかくの宇宙戦艦を、も少し格好良く書いてあげてもよかったのにとも思うが、実際日本の戦争末期の軍艦なんて、張りぼて以外の何者でもなかったものな。

 どっかの女子高生が宇宙海賊になる本とシンクロしつつ、最後はおっさんの(まだ、若いけど)未来を見つめる編…みたいな終り方、嫌いじゃないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/04/01 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/31 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/18 08:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示