サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

hontoレビュー

九尾狐家入内ノ儀 お見合い結婚(シャレード文庫)

九尾狐家入内ノ儀 お見合い結婚 みんなのレビュー 新刊

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

桃羽はツンデレかと思いきや・・・

2018/05/05 04:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりのり - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、八緒と焔来の長男のお話です。
幼い頃から八緒ひとすじだった焔来とは違い、御添い臥し(いわゆる筆おろし?)の経験前に、すでに女官たちと経験済みという、自由な性格の長男・煌紀。誰にでも優しくて理想の王仔(子や人の漢字や表記にこだわりがあって、そこもちょっと楽しいです)のようで、裏を返せば誰にも執着しない、できない。その理由が九尾の狐という長命にあるのが、九尾の宿命であり、代々の九尾の孤独の所以でもあります。

だから、煌紀に桃羽という特別な相手ができて、長命ゆえに愛する相手や自分の仔どもに先立たれることになっても、愛したことを後悔しない、と思えるようになれてよかったと思いました。相手の桃羽も、本当は素直でかわいい性格なのです。八緒とのやりとりとか、なごむなぁ。八緒もあの性格なので、嫁・姑問題はなさそうです。

さて、では代々の九尾と同じく将来は孤独になるのでしょうか。そこに希望があるかもしれないという、ほっとできる結末になっています。どんな希望かは読んでのお楽しみ。
八緒と、年々尻に敷かれ気味という(ぷぷぷ、うれしくなってしまう)焔来の仲良しな生活も少し出てきますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/04/26 07:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示