サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

hontoレビュー

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー65件

みんなの評価4.4

評価内訳

65 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

怒濤の展開

2018/06/16 07:44

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱりいい。素晴らしい5話でした。一ツ目は何かを奪う代わりに、どんな願いでも叶える神の話。そんな神のために唯一生き残った人が語り手の話で本当に怖い話でした。だんまり姫は会話の方言?とテンポが楽しい話に。そして第4話は、写本をするとその人は自らの寿命を悟ってしまうという書物の話。本の存在がすごく怖くて、そして結末もビックリの話です。怒涛の展開を見せるシリーズ最新作でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズも一区切り

2018/08/03 14:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

「開けずの間」がかなり印象的。度重なる不運をなんとかしたい、たったそれだけの願いが想像を超えた不幸を呼ぶ物語には寒気がした。行き逢い神には願いも欲に過ぎないのか。そもそもの不幸の始まりはおゆうの非情な姑だが、世の中でこういう人と行き逢い神はセットになっているのかもしれないと思うと寒々しい。
打って変わって「だんまり姫」は胸を暖かくしてくれる宮部版・幸福の王子。一国様は恵比寿藩に収まらず日本中の禍を喰らう神になったのかもしれない。いつか一国様には行き逢い神を倒して欲しいけど。
「面の家」はこのシリーズにしてはありきたり。
「あやかし草子」は急展開。突然のおちかの選択に少しついていけないものがあった。
最後「金目の猫」は新しい聞き手になつた富次郎のエピソード。あの人のご挨拶がありますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/27 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/28 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/06 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/29 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/13 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/05 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/29 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/27 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/01 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/04 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/12 10:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/12 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/11 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

65 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。