サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
18 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

気性なのかw

2018/05/08 11:55

14人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタばれあり。
唯の足軽っぷりから考えると尊の小姓っぷりも当然なのかw
城のじじいが全滅してたらそりゃ泣くわw
離れ離れでのラストなんて考えられない、どう決着付けるのか期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

切ない恋

2018/05/06 10:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぬっく - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回展開が読めなくて、とてもわくわくします!
せっかく両想いになれたのに、同じ時代に生まれてたら普通にできることができない、今巻はすごく切ない気持ちになりました( ; ; )
続きが早く読みたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦国ものながらユーモアがある

2018/04/29 12:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T.Y - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦国時代を舞台にしているが物語はラブストーリーの王道でユーモラスなシーンも多く面白い、絵もシンプルながら背景も手描きが多く最近の女性マンガに多い写真の取り込みも控えめで好感が持てます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

周りのキャラ

2019/03/14 07:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mike - この投稿者のレビュー一覧を見る

成之はあいかわらず悪人面だけど味方になって良かったなぁ。阿湖姫とも上手くいって欲しい。周りのキャラも魅力的なんですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

若君

2019/03/05 01:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

若君に絶体絶命の危機が訪れています。でもこのお話の傾向から、唯がなんとかしてくれるとは思いますが。今後の展開がドキドキです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感動的

2018/12/08 16:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

お互いがお互いを想いあっていて、どうすることも出来ない状況の辛さを共感させてくれた。忠清と唯の人となりやその関係性をこれまでの9巻で見せ付けられていた中での本巻の最終場面。それは感動的なものであった。

忠清の全員の命を救いたいという想いは、9巻で触れられているように、一度現代の平和な時代での生活を経験していることから生じているものである。ところで自身を犠牲にする精神がこれまで幾度となく描かれているが、本巻での、唯を現代に戻したいという想いは愛する人への感情であり自然であるものの(唯も忠清を助けたいとだけ考えて無理をしたのだが、これは忠清への愛ただ一点である。)、唯だけでなく、全ての人に対して、そういったところがあるのは何故なのだろうか。もちろん程度の差はある。高山に自ら乗り込んだ際は、人質が唯であったからであり、そうでなければあれほどの無茶はしなかったはずだ。しかし基本的には自身が犠牲になれば事態が収束するのならば、それを選択するのが忠清だ。それまでの帝王教育とは考えにくい。なぜならば忠高はそういった人物ではなく、また忠清にそうなってほしいとの願望を有しているように思えないからだ。9巻で成之が母の身分や育ち方ではなく持って生まれた素質が優れた対象では肝要だと阿古姫への告白で述べている。すなわち成之は、忠清の自己犠牲精神を、教育ではなく生来的なものと分析していることとなる。本作品中、忠清がこのような性格を有するに至った場面は私には思いつかないが、本当にうまれ持った素質なのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

次巻が待ち遠しい

2018/05/31 00:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHKドラマで見て、漫画を1巻から9巻まで一気読み。この10巻が出るまで待ち遠しかったくらいはまりました。
唯と若君のお互いを深く思いやる姿が切ない巻。
兄上が今後どのように二人に関わっていくのかも期待大。
11巻が待ち遠しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

やっぱり唯は足軽

2018/12/12 16:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタばれあり。

若君の許嫁になったゆいだけど事件が!
やっぱりゆいは足軽の方が似合っていると思ったり(笑)
この後の展開がすごく気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2018/11/16 18:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カツサンド - この投稿者のレビュー一覧を見る

初っ端のじじ様たちから笑わせてもらえます。「震えてるし鼻たれてるし」って、唯の一言がこの巻もさえてて、面白いです。(もちろん他多数)

「ネタバレあり」
まさか、結婚しちゃうなんて、しかも、初夜なのに・・・。最後はその言葉を残して・・・
びっくりです。
早く次巻が読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

結は頑張った!

2018/10/23 22:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻で二人の分かれるシーンがあるのを知っているので、買うのを躊躇っていました。二人が再会するまでのジレンマを避けたというか。11巻を読んでから、やっと10巻が読みたくなって購入。小垣城に着いた唯をみたときの衝撃を受けたような若君の表情。起動スイッチの音を聞いたときの苦し気な表情。若君のつらそうな顔がこっちまで辛くなってきて、やっぱり二人の別れのシーンはうるっときちゃったよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大好きなマンガ

2018/09/06 06:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きなマンガです。でも今は戦争中で若君と唯は離れていて。。。って唯は根性で会いに行っちゃうけど。いい雰囲気になるもののなかなか状況が厳しいです。
おまけマンガおもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

若君の想い

2018/05/12 11:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ころT - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半は、みんなに生きて欲しいと唯がいつも通り頑張ります。じじい達の話は少し泣けました。

後半は、若君の唯への想いが切ない…。それを受け入れた唯はどれだけつらかったか。

笑いありの切なさあり、とてもおもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/07/21 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/02 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/29 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

18 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。