サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

若き摂政ウェインと補佐官の少女ニニムの信頼関係が良い

2018/08/26 18:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

商品説明を読むといかにも軽そうな印象を受けるが、シリアスな部分もしっかり書けた秀作だと思う。主人公の摂政王子ウェインと、補佐官の少女ニニムの信頼関係が良い。「ニニムは、俺の心臓だ」と言い切るウェインに好感。また、国家間の外交や軍事の描写は理論的で、作者が政治や軍事、歴史などをきちんと勉強していることが想像できる。ただ、「国家運営譚」と言うからには、内政についての描写がもっと欲しいところ。これは次巻以降に期待か。主人公の本音とタテマエのギャップも人間的で良い。歴史上の王様などの中にも、本音ではこんなことを考えていた人がいるんじゃないかと想像してしまう。イラストも作品にぴったり、価格設定も手頃で、全体に満足。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

顔芸が笑いを誘う

2018/06/12 22:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

病気療養中の国王に代わり摂政として国の舵取りを任された王子ウェイン。
彼は切れ者故に弱小国家の限界をわきまえており、堅実な国家運営を目指そうとしているが、周囲の環境がそれを許さない。

予期せぬイベントや士気の高い軍隊に振り回され、外面は鷹揚に構えながらも内心は焦りまくりというギャップが面白く、その押し殺された赤裸々な心の叫びと、家臣が側にいない時のショックを隠しきれない顔芸が笑いを誘う。

国家運営モノであるが、後半の戦争においては戦術面においても、かなり練られておりコメディとシリアス両面で楽しめた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/06/10 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示