サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

hontoレビュー

とろける寵愛セルロイド (G−Lish Comics)(G▷Lish comics)

とろける寵愛セルロイド (G−Lish Comics) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

石油王との王道恋愛

2018/06/24 01:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者買いで試し読みもせずに購入しましたが今回の作品もどストライクで何度も読み返してます。ホントに大好きです。
内容的には石油王な王子がセルロイド(人形)とあだ名をつけられる程の無感情無表情な対人関係しか築けなかった受の心を溶かしてゆくって感じなのかな。 でも最初から無感情な訳ではなくて周りが良さを理解しようとしなかった所を王子は持ち前の豪快さで包んでしまう訳で。
登場人物が主役はモチロン会社の仲間や王子の従者もとっても素敵で、笑いも程よくありシアワセな読後感も大好きです。

本筋は予想通りって感じでしたがそこは良い意味で!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1冊マルマルのツンデレ&スパダリ

2018/08/01 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はいね - この投稿者のレビュー一覧を見る

1冊積んでるけど、こちらが初読み!
凄く面白かった~♪
キャラが皆可愛いしモブってる時の顔とか凄く可愛い!!ソワソワしてるとことか(最高)
でも酔って記憶無いうちに開発され過ぎ(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すべてがやさしくとろける。

2018/07/02 11:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷしこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

笑えて切なくて、とても優しさに満ちた、あまいお話です。

主人公の冬吾は冷静沈着かつ口下手なので周りからはセルロイド《人形》と呼ばれてます。
花嫁にも逃げられドン底な時、仕事で日本に来ていた外国の王子サーナと出会うのです。

本当は不器用なだけで真っ直ぐな冬吾に惹かれるんですが、豪快ながら包容力があり、ストレートに求愛してくるサーナが素敵。
もう傷つきたくないと拒む冬吾ですが、サーナの明るさと優しさにこちらも惹かれていきます。
この拒んでるときのやり取りがカワイイ。
こんな感じ(´н`)で。
冬吾、ツンなとこも可愛いし、ぐりぐり愛でてあげたくなるキャラです。
サーナの影響もあり、冬吾は前向きになり、努力します。
周囲との関係もほどけていくんです。
冬吾の会社の人達も、実は扱いに戸惑ってただけで、冬吾という人間を認めており、とてもいい仲間でした。
王子の従者たちもほんわか見守ってていい味出してます。
サーナの婚約者や、身分との違いに悩むけど、やっと受け入れたあとのえっちは、サーナが野獣っぽくてやばい…エロいよ~
冬吾の気持ちがちゃんと整うまで、辛抱強く待ってたからね。
実は二人、出会ってすぐ、えっちしちゃってたんだけど、冬吾が酔って覚えてないんです。
ただこのとき、冬吾はいろんな胸のうちをサーナに話してて、その本音を聞いたサーナは、守ってあげたい、愛してあげたいと思ったのでしょうね。
ラストは、サーナへの想いがあるからこその、真面目な冬吾らしい決断をしますが、その後のサーナの思い切った行動に、愛を感じます。

描き下ろしが、酔ったらぐずぐずに溶けちゃうそんな冬吾とのえっちです。むはは~
もっととろとろにしてやりたい…

当初のグイグイ拒んでた描写が、照れてバシバシツと変わってるのがまた微笑ましい。

固い人形のような冬吾が、サーナの愛により柔かくほどけて、とろけていく、素敵なお話でした。この二人、もっと見たいなぁー!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アラブものだけど

2018/07/22 17:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

アラブの石油王が攻め、おとなしい日本人が受けというアラブ物ですが、
終始ラブラブで終わるのではなく、
ギャグの面白さと、シリアスにきゅんとくる部分のバランスが良かったです。
見初められて一方的に溺愛され攻めの国に連れて行かれるのではなく、
受けが攻めとの出会いを通して人としての幅を広げ、
最後は日本で仕事を続けてしっかり自立してるところが良かった。

あまえるケダモノに比べて、絵が少々ぞんざい?なところが、少し気になった。ギャグだからいいのかな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示