サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン(~1/9)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

一番幸せな国だったよね

2018/07/18 10:38

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

評者の子供時代に文化大革命があった。当時NHKのような中国御用達(中国共産党の舌?)のマスコミは,躍進する新中国の礼賛番組を流していたのをうっすらと記憶している。そして「あの輝くような笑顔を見よ!」とか言っているお兄さんお姉さんがいて,こいつら嘘くさいなと思っていた。それが今のうざったい団塊の世代だとは後年きがつきました。いつまでも迷惑な人々です。
そのような苦難の時代を若者として過ごされたお二人の対談です。天安門事件まではシナにも夢があったのだなと認識した。挫折を経て多くの青年が汚い金儲けに奔走するようになってしまったというのも中華風だ。今また雲行きが怪しいという。天安門事件のときは自民党の親中派が無理やり助けて復活させてしまった。ある意味,中国が真っ当な国になるのをつぶしたとも言えて,そのような人々(たとえば小沢一郎)は人類(中国人も含めて)の敵だ。日本(と多くの中国人)を犠牲にして中国共産党に奉仕する人々が再び現れないことを祈る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/12/12 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。