サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

hontoレビュー

王とサーカス(創元推理文庫)

王とサーカス みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価4.2

評価内訳

31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

読み終えるなり、すぐ再読したくなった

2018/09/20 15:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

文庫化されるのを凄く楽しみにして待っていました。
この作品の主人公太刀洗万智は数多いる小説の登場人物の中でも、
私が最も気持ちを寄せてしまうキャラクターです。
応援したくなるのはだけでなく、見守っていたい、愛おしいような存在です。

それにしても推理小説として見事な出来栄えであるのに、
その上読み手に人としてありようを問いかけるものを持っているこの作品は、
まさに稀有の存在だと思いました。

薄っぺらな正義観や倫理観や価値観などではとても太刀打ちできない問いかけがなされています。
それでいながら教えるのでも諭すのでもなくましてや説教してくるわけでもないのですから、
読み手が試されているような気にもなってしまいました。

面白い、楽しい、悲しい、怖い、辛い、等々の感情が揺さぶられることも、
極端な例ではつまらなかったというのでも読書の素敵な要素ですが、
何かを考えさせてくれることや何かの気づきを与えてくれることこそが
読書に不可欠な要素だと再認識させてくれる。
たった今読み終えたばかりなのに、
結末を知った上で、すぐにもう一度読んでみたくなる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何回読んでも

2018/10/21 17:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何回読んでもその度に新しい感想が出てくるタイプの本。
現実に起こった王族殺害事件をうまく物語に組み込み、ネパールを含む途上国と先進国の間にある残酷なズレを浮かび上がらせることで自分もこの物語の中にいると思わされてしまうところが鳥肌が立つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/09/05 09:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/13 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/09 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/18 03:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/20 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/04 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/31 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/24 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/29 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/07 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/11 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/21 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/15 13:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

31 件中 1 件~ 15 件を表示