サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

hontoレビュー

モンスター娘のいる日常 15 (RYU COMICS)

モンスター娘のいる日常 15 (RYU COMICS) みんなのレビュー 新刊

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

服を着てください

2019/06/20 23:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:anp - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダーリンの精神タフ過ぎない?
ラミア系やべぇ。
まあでも種族を維持するためにはやることやらないといけないから、
そういう系統が鍛えられるのは仕方ない。
ララだけイタリア旅行。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

…ギリギリアウトを攻め続けて早9年?!…でもある意味原点回帰な、久々の、丸々1冊、ミーアがメインヒロインな第15巻【ラミアの里(Butララの首だけイタリア旅行)編】…

2019/06/15 17:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第15巻
の内容をざっと簡易メモ的に記すと…


総天然色【自撮り編】(フルカラー4p):地鶏≠自撮り勘違いコント
第60話(36p):手紙が来て突然の帰郷withだぁりん達…ラミアの里は危ノーマル?!…一方ララは…な【ラミアの里編】開幕譚。
第61話(36p):突然の雄自慢大会出場話…鋼の意思?orDTのビビリ?…大会前夜の特訓騒動顛末。
第62話(36p):雄自慢大会開始…エキドナ族×だぁりん、メリュジーヌ族×だぁりん…な第一試合&第二試合顛末。
第63話(36p):第三試合は突如、メデューサ族×ミーアのプレゼン対決…からの大乱交乱痴気騒ぎ中に…な、雄自慢大会騒動終結顛末。
おまけイラスト「エキドナ・メリュジーヌ・メデューサ ラミア系種族のヒミツ」(1p)
「ラミア系種族」おまけ4コマ(1p)


…という内容で、目次はカラーカバーの折込部分に記載されている仕様、
あとは、カラーカバーを外した本体表紙部分に、
描き下ろしのおまけイラスト&漫画…
本体表紙前面部分:「モン娘のいる日常 ミーアの友達トリオちちくらべ」
本体表紙後面部分:「ミーアの友達トリオ」おまけ漫画
を掲載…という…【ラミアの里編】
または【ラミアの里(Butララの首だけイタリア旅行)編】
が、より正確な記載、って感じの…
ソレがこの第15巻だったな、
と。
それと、コミックの帯等にあったもう1つの宣伝文句…
「のべ1778体のラミアが登場!!!」
ってのは、キャッチフレーズ的には目に付くし印象には残るものの、
実際にソレを数えて確認しようとは、
正直、ちょっと、思わなかったかな…っていうか、そこは…
数えてられるかいッ!!
とツッコミを入れるべきところなのかな…。
まぁ、ともかく…
久々の、丸々1冊、ミーアがメインヒロインな巻。
余談で、
自分は連載分はチェックしてなくて、単行本でのみ作品を読んでいるんで、
元々去年の秋に発売予定だったのが何故この時期までずれ込んで、
去年の6月の第14巻以来1年ぶりの第15巻発売、
ってなったのかの経緯がよく分からないんだけど…
まぁ、コレまでと基本的に変わらぬノリで、
かつ、久々に、
本来のメインヒロインな立場であるミーアと主人公の心情の機微も楽しめつつ、
笑えるH系どたばた要素も満載な…安定のモン娘ラブコメ展開、
で、今巻のメインオチ要員はララ、あと最後の騒動部分ではドラコも…
そんなこんなで、
暫く待たされた分、欠乏していたモン娘成分をそれなりに補給出来る、
まったりクスクスほっこりと楽しめる、
そんな1冊に仕上がっていたんで、そこそこの満足度で、
また次巻が楽しみだな、と…そんな感じです。
あと、
別の余談で…ララ関連の描写でふと、
この観光名所と食べ物を描く為だけにイタリアに取材旅行とか、
まさか行ってないよね?!…みたいなことも、
ふと思ったり…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。