サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー726件

みんなの評価4.4

評価内訳

726 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

評判通りの名著!

2019/03/09 23:46

25人中、22人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょひょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店で平積みになっていて、あちこちで取り上げられていたことから購入して通読。
さまざまな本能(むしろ思い込み)に惑わされず、事実(データ)を基に世界を正しく捉えることの重要性とそのためのポイントを、平易な言葉で明るく、かつ豊富な具体例を交えながら説得力・熱意をもって伝える。

本文だけでも300ページを超える本だが、グラフや写真も多いし、冒頭にあるクイズに代表されるように、読者を引き付ける工夫に満ちているので、色々考えさせられながらも、飽きることなく最後まで読める。

また、この手の本にありがちな「これが正しい唯一の方法論だ」みたいな断定的・強硬な主張はなく、本書は、どんなことにも限界があることを素直にかつ明るく認め、極端に偏らず、バランス感覚を保っている点も非常に好感が持て、気持ちよく読めた。

ここ数年で読んだ本の中では、全然ジャンルは違うが「サピエンス全史」以来の満足感。同書よりも気軽に楽しく読めるので、幅広い方にお薦め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誰もが読むべき

2019/02/26 07:41

10人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドングリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分は思い込みが激しい。そこでこの本を手にしてみた。結果は正解。どれだけ歪んだ見方をしていたか思い知った。何度も読み返したい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

気になってたこと

2019/01/21 23:18

9人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニック - この投稿者のレビュー一覧を見る

PETボトルキャップのワクチン支援事業の件が気になってたが、世界中の子供の8割がワクチンを受けれてる事実が知れたことだけでもモヤモヤ感が解消できてよかったw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

FACT FULNESS

2019/04/05 10:40

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:XXX - この投稿者のレビュー一覧を見る

友達に進められて読んでみましたが、最初のクイズで自分の今の現状を知らされました。

しかし、図表や統計結果などを示しながら説明されていて非常に分かりやすかったです。中学生でも十分理解出来る内容でした。

TVや新聞などで報道されていることも事実ではありますが、それは主観的な意見に過ぎないということを知り、1つの情報だけを信用せずに客観的に物事を判断していこうと思わされた一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

常識を疑い、物事を見る目を養う

2019/05/04 09:12

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SI - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、普段私たちが持っている世の中への偏見を見事に暴いてくれる本です。

また、その事実を知るだけではなく、これからの物事の見方も変えてくれる素晴らしい本です。

普段何気なく感じていることは、実は○○本能によるものであり、正しい世の中の見方を自ら阻害してしまっていることに気づかせてくれた本です。

本書はこれらの様々な本能について、1つずつ丁寧にわかりやすく、実体験を踏まえながら解説しています。

年齢層、職業、性別等々問わず、たくさんの方に読んでいただきたいと思える本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誰もがやってしまう、本能的思い込みとは?

2020/04/17 13:23

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジミーぺージ - この投稿者のレビュー一覧を見る

10の思い込みによって、正しい世界観を持つことができない。
ということに気づかされる本です。
この10の思い込みとは、人間の本能によるものであり、また、恣意的情報操作、
知識のアップデート不足などによるものと示しています。
言われてみれば、『確かに、そう思だな!』と、納得できる事ばかりです。

この『本能的思い込み』のセンテンスは、この本の章立になっていて、
データを基に具体的に分かり易く説明されています。
もし、何か気になるニュースがあり、これが事実かどうか疑わしい場合、
この10の『本能的な思い込み』のセンテンスと照会し、吟味してみることは
大変面白いことと思います。

<誰もがやってしまう、本能的思い込みセンテンス10>
(1)分断本能
(2)ネガティブ本能
(3)直線本能
(4)恐怖本能
(5)過大視本能
(6)パターン化本能
(7)宿命本能
(8)単純化本能
(9)犯人捜し本能
(10)焦り本能

詳しくは、本にて!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界はどんどん良くなっている

2020/02/15 12:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントの葉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

全身全霊をかけてこの本を遺してくださった著者にまずは心からの敬意と感謝を伝えたいです。
その想いと熱量に最終章は思わず泣いてしまいました。

自分がどれだけ知らないことが多いのか。
その事実を付けつけられるけれど、知ることで絶望するのではなく希望を持てる本。

ニュースではまるで世界は悪くなっているように、問題は増えているように見えてしまうけれど、そんなことはない。
良くなってることがたくさんある。
それを知れて良かった。
もちろん、課題や問題はたくさんある。
著者は決してそれをないがしろにはしていません。
でも、複雑な問題を解決するためにこそ、正しいデータを基に、事実に基づいた冷静な判断が必要なんだと改めて教えてくれます。

複雑な問題に犯人なんていない。
人はドラマティックなものについ心を惹かれる。
ネガティヴになり過ぎず、誰かを責めず、事実は何か、そして今自分に何ができるのかを考えながら過ごそうと思いました。

この本に書かれている事実も、5年後、10年後には変わっているはずです。
学ぶこと、知ること、それは大人になったからこそやり続けなくてはならないのだな、と思います。

たくさんの人にぜひ読んでいただきたい素晴らしい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

優良な世界を正しく見るためのガイド

2019/12/18 20:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

サブタイトルにあるように思い込みは捨てるべきものだ。

本書を読んで自分が思っている以上の数の思考のワナにはまっていることを思い知らされた。

本書で出題されている、世界各国に出題され正解率が極めて低いクイズに挑戦して欲しい。そして、誤答については何故間違えたかを追求して欲しい。

本書は統計、グラフ、それらの信憑性についての分析がなされている。

11章のファクトフルネスを高める習慣を参考にしたい。

巻末の参考文献、文中で出てきた用語の説明、そして、著者の多数の協力者への
感謝の言葉までしっかりと丁寧に書かれている。

実に学ぶべきことの多い一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オススメ!

2020/03/31 19:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読書好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

社会人ならぜひとも読んでおきたい1冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファクトフルネスとは?

2020/03/09 21:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:masa - この投稿者のレビュー一覧を見る

全部で11章から構成されており、その前段のイントロダクションの中にある最初の13問の質問を受け止めた結果、自分自身の認識の低さにショックを受けました。
なかでも12問目の『いくらかでも電気の使えるひとは…』の質問では、見当違いの答えを出してしまい、自分の思い上がりや世界の見方が歪んでいることを思い知りました。最後の章で『ファクトフルネスを実践しよう!』を読み、この本を再度読み返したいと考えました。いづれ自分の子供たちにも勧めてみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

事実に目を向ける

2020/02/29 22:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねる - この投稿者のレビュー一覧を見る

メディアの情報や過去の教育で得た情報で知識がストップしてることに気付いた。
最近、社内教育でアンコンシャス・バイアスについて聞く機会があったが、本書を教育材料に使う方が良い社員教育に繋がると感じた。知識のアップデートを行わない限り偏見が無くならない。あらゆる人に読んでほしい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

所詮は人も生き物

2020/01/10 14:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ショウさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

原始的な時代を生き抜いてきた人類の本能という生存戦略が邪魔をして、誤った判断をしてしまう。

著者はその誤った判断を「それって間違いですよ。証拠はこのデータです。」とシンプルに説いてくれる。
本能によって判断した結果は、人の思考に癒着してなかなか剥がれないが、データという論理的な物証があればそれを解決してくれる。

世界的に活躍しているエリート質も、世の中を見ているようで実は表面しか見ていなかったという確たる証拠も記載されていて、非常に興味深かった。


著者は2017年に惜しくも亡くなられてしまったが、この方の成した業績は歴史の教科書に載ってもいいくらいだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

事実と常識

2019/11/24 14:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Odradek - この投稿者のレビュー一覧を見る

事実であったことは変わっていく。
本能に基づいた傾向によって物事を認識する。
信じたいように信じる。
目を向けるのは劇的であることにばかり。
常識と世の中の在り方は変えられる。

とても力強い本だと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

放射脳や反ワクチンにならないための手引書

2019/11/19 22:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コンドル街道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

思い込みや勘違いを無くし、事実(ファクト)に基づいて世界を見ることの大切さ。
人は何故そう思い込んでしまうのか、その思い込みから脱する方法はを記した本。著者本人の思い込みからくる失敗談もある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

高齢者による交通事故は多いか?

2019/11/08 09:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atom1955 - この投稿者のレビュー一覧を見る

2017年の交通事故の年代別発生率(免許保持者10万人当たり)のトップは、16-20歳代の1649.9件、次が21-25歳代の979.7件で、3番めに85歳以上の712.2件です。ちなみにその次も26-30歳代の697.4件です。世間では高齢者による運転事故がさかんに報道され、最近では高齢者の免許を制限する動きもあるようですが、事故に限って見れば、10代、20代がトップという事実、皆さんは御存知でしょうか。センセーショナルに報じるマスコミ。きちんと数字で見ると、違う結果が。本書に書かれている通りの事例となっています。いやあ、高齢者が多いから実際の事故件数も多いのではと考える方もいらっしゃるようですが、実件数でも若者のほうが多いんですよね。まさにファクトフルネス、大事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

726 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。