サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

翔泳社祭2019 全品ポイント10倍 ~4/15

hontoレビュー

ノースライト

ノースライト みんなのレビュー 新刊

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.3

評価内訳

25 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

なんて美しい謎。人間の弱さ強さに触れ 人として大切なものを受け取った。たくさんの方に読んで頂きたい作品。

2019/02/27 14:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1級建築士が主人公。新築の家に残された「タウトの椅子」の謎を絡めながら、家族の物語を重層的に描いている。主人公の青瀬稔が設計したY邸は建築雑誌にも取り上げられた会心作。だが、引っ越してきたはずの施主一家は1脚の椅子だけを残して消えていた。自身の家族や家への葛藤を抱える青瀬が施主一家の行方を追い、椅子の謎に迫っていく。鍵となる群馬県ゆかりの建築家、ブルーノ・タウトは主人公の合わせ鏡のような存在。所沢、熱海、少林山などの場所が実名で登場し、ダム建設やバブルの時代が象徴的に描かれている。
...感涙。建築家を主人公にした建築家小説であるが、物語の構造は『陰の季節』『動機』などの初期から『64』までの警察小説と同じであり、温かな感動は横山文学の中でも随一。ぜひ読んでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2019/03/22 22:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クレメル鯰 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「"小説"を読みたい!」という人にはいいかもしれませんが、ミステリを読もうとするとかなり肩透かしを食らう―自分もそうでした―ので、その点に限ればおすすめはできません。
謎や真相も弱く、予想を外すような展開などの意外性もなく、また謎が軸になく人間ドラマが重視されていることを思えば、ミステリをかこうと著者はあまり意識していなかったと思います。
あくまで中心となるのは主人公などの"家族"という形です。なので、家族小説とでも呼べばいいでしょうか。
心情描写などはもちろんよくかけていると思うのですが、個人的には人間ドラマの方もややありがちに思えたので、ミステリが薄いことも含めて残念に感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/03/11 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/16 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/06 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/12 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/21 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/07 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/25 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/26 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/22 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/20 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/22 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/07 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/24 09:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

25 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。