サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

hontoレビュー

i(ポプラ文庫)

みんなのレビュー 新刊

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

読後優しい気持ちになれる1冊

2019/11/24 17:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タラ子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリアで生まれ、裕福な家庭へ養子として引き取られたアイ。金銭的に厳しい家政婦の子ども達と接したり、貧困の子どものニュースを見るたびに自分の状況に罪悪感を感じ苦しむ。

世界で日々多くの人が亡くなり、その家族や友人などが涙している。その死者の数をノートに記し、一緒になって悲しみ、考えるアイは、夫や親友と出会い、また様々なつらい経験をしてこの世に確かに自分は存在しているし、存在していいんだという歓びを手にいれる。

近くにいる友人や同僚の表面的には見えてはいない悲しみや、また会ったことのない人々の苦しみに毎日少しでも思いをはせ、考えるだけで世界はもっと平和になるのではと感じた。大きな変化は起こせないけれど、他者の苦しみを分かろう、感じようとすることの大切さや、忙しい毎日で忘れかけていた他者への共感の心をこの小説は私に気づかせてくれた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/11/24 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/18 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/24 16:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/23 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/23 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/03 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/18 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/24 01:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/20 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/28 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/19 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/02 19:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/26 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/11 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

17 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。