サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

女たちのシベリア抑留

女たちのシベリア抑留 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

最も大変な人たち

2020/01/17 10:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

太平洋戦争末期、日ソ中立条約を無視してソ連軍が満洲や樺太、千島に侵攻し、その地域の日本人(多くは軍人だが官吏や民間人も)をソ連本土に拉致した。いわゆるシベリア抑留である。これは、日ソ中立条約に違反するし、とくに民間人などの非戦闘員の拉致は国際法にも違反する。約60万人もの日本人(朝鮮人や中国人なども)が拉致され強制労働をさせられた。そのうち約1割は帰還できなかった。その実態は、帰還した人たちの体験記や研究書などで分かる。しかし、いつも一番の被害者は、子供や女性といった弱い立場の人間である。シベリア抑留では、多少ではあるが女性も存在した。数が少なかったせいか、シベリア抑留関係の書籍でもほとんど扱われないか、ついでに紹介される程度であった。本書は、少数ではあるが、最大の苦労をしたと思われる女性に焦点を当てて書かれている。そもそも労働力としての抑留だったことを考えると、なぜ女性が抑留されたのかも不思議である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/01/26 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/12 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。