サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「e-hon」キャンペーン 本の購入でe-honポイントが4%もらえる ~7/31

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

クリスマスにゆきがふりますように みんなのレビュー

  • シビル ドラクロワ (著), 石津 ちひろ (訳)
  • 税込価格:1,87017pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2023/10/30
  • 発送可能日:購入できません

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

スノードームのロマンティックな世界

2023/12/24 07:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「雨は夜更け過ぎに/雪へと変わるだろう」、あまりにも有名な山下達郎さんの楽曲「クリスマス・イブ」の歌い始めの歌詞です。
 やっぱりクリスマスには雪が似合います。
 そんなことを思うのは、世界中の子供たちもそうで、シビル・ドラクロワさんが描いたフランスの絵本『クリスマスに ゆきがふりますように』に出てくるリュシーと弟のユリスも「ゆきのふらないクリスマスなんて、プレゼントのないクリスマスみたい」とため息をついています。
 そんな二人にアイスランドのおばさんからスノードームのプレゼントが届きます。
 この絵本はこのスノードームがもたらす、とっても素敵な雪のクリスマスのファンタジーです。

 「スノードーム」といえば、思い出すイラストレーターがいます。
 安西水丸さん。
 2014年に亡くなった水丸さんは「スノードーム」の収集家としても知られていて、作品でもたくさんの「スノードーム」を描いています。
 「手で振ると雪が降る。そういうロマンチィックな発想が好き」と語っています。
 この絵本も「ロマンティックな発想」で描かれたのでしょう、雪の中で遊ぶ子供たちの楽しそうなことといったら。
 大人たちが忘れているような世界がそこにあります。

 そして、クリスマスの朝。
 目覚めた子供たちを迎えてくれるのは、雪のクリスマスとパパの大きな声。
 「メリークリスマス!!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

想像がひろがる

2023/12/09 13:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:owls - この投稿者のレビュー一覧を見る

アイスランドのおばさんからもらったスノードーム。想像がひろがっていくような、夢のあるお話。やさしい色あいの絵も素敵。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/12/06 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/03/16 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。