サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「奥の細道」の史的研究 長尾正憲 著 5-20
芭蕉俳諧に於ける奥の細道の位置 山本善太郎 著 21-30
漂泊の詩人芭蕉 朝下忠 著 31-36
おくのほそ道の名句鑑賞 飯野哲二 著 37-44
所思の句の吟味 加藤順三 著 45-50
芭蕉と狂句 清水広 著 51-62
芭蕉と西行 秋末政次郎 著 63-75
芭蕉の禅的観照 岡崎義恵 著 76-81
芭蕉と制作意識 志田義秀 著 82-93
『冬の日』越人註 石田元季 著 94-104
蕉風の附合論 潁原退蔵 著 105-125
近江蕉門の分裂に就て 荻野清 著 126-144
芭蕉と日本精神 菊山当年男 著 145-163
俳諧の国 山崎喜好 著 164-187
『初懐紙』芭蕉自註の確実性 山崎喜好 著 188-236
『附句十四躰』解説翻刻 潁原退蔵 著 237-258
東西芭蕉遺墨展覧会を見て 藤井乙男 ほか座談 259-285
初時雨・芭蕉の「実」を語る 石田元季 著 286-292
芭蕉に気づく事 志田義秀 著 293-300
連俳から見た芭蕉 樋口功 著 301-311
首途の句について 那須辰造 著 312-317
芭蕉俳句新講 潁原退蔵 著 318-324
芭蕉と僧たち 鈴木重雅 著 325-328
芭蕉と現代俳句 伊東月草 著 329-334
短冊を通じて見たる芭蕉 種井秋琴 著 335-342
芭蕉連句新講 天野雨山 著 343-356
寂・栞・細みについて 潁原退蔵 著 357-362
芭蕉翁考 斎藤清衛 著 363-368
言ひおふせて何かある 能勢朝次 著 369-373
秋夜芭蕉ばなし 荻原井泉水 著 374-383
芭蕉の細道出発 志田義秀 著 384-392
芭蕉研究史序説 宮本三郎 著 393-399
芭蕉と「去来抄」 大礒義雄 著 400-405
芭蕉二百五十回忌 荻原井泉水 著 406-410
芭蕉を忍びて 内藤吐天 著 411-415
芭蕉讃仰 宇田久 著 416-421
芭蕉翁と師弟関係 加藤紫舟 著 422-429
芭蕉の茶と書画 菊山当年男 著 430-446
凛然たる芭蕉翁 小杉放庵 著 447-448
羽黒山 石井柏亭 著 449-461
芭蕉の句と春秋の暮 藤井紫影 著 462-468
芭蕉と旅 潁原退蔵 著 469-473
芭蕉の臨終 山崎喜好 著 474-478
芭蕉と大阪 西山隆二 著 479-485
芭蕉の死の旅 菊山当年男 著 486-497
芭蕉と大阪との関係重点 入江来布 著 498-509
芭蕉の終焉地に就て 布村耕路 著 510-515
はせをの遺墨に就て 瀟碧草衣 著 516-520
行脚文学・宗祇と芭蕉 長谷川如是閑 著 521-526
芭蕉俳論の創造性 久松潜一 著 527-530
芭蕉について 山岸外史 著 531-534
若き芭蕉 杉浦正一郎 著 535-538
芭蕉復興の精神 加藤楸邨 著 539-546
芭蕉連句新講 籾山梓月 著 547-565
芭蕉俳句新講 潁原退蔵 著 566-570
春の日俳句評釈 幸田露伴 著 571-597
細道の芭蕉・曾良等の作品 志田義秀 著 598-608
芭蕉と門人 潁原退蔵 著 609-626
帰俗と軽み 能勢朝次 著 627-647
芭蕉と杜甫 樋口功 著 648-657
芭蕉の俳諧精神 能勢朝次 著 658-673
「軽み」の真義 潁原退蔵 著 674-696
芭蕉句合考序説 杉浦正一郎 著 697-753
狂句の伝統 山崎喜好 著 754-813
芭蕉と許六 尾形仂 著 814-860
芭蕉と雪舟 金原省吾 著 861-866
芭蕉と老荘 潁原退蔵 著 867-871
芭蕉と漢詩文 伊東月草 著 872-878
連歌の伝統と芭蕉の芸術 能勢朝次 著 879-888