サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「貝おほひ」を中心としたる芭蕉の俳諧 萩原蘿月 著 2-75
芭蕉の談林句と謡曲 野尻抱影 著 76-77
「次韻」時代の芭蕉 山崎喜好 著 78-81
芭蕉の鳳来寺吟細考 鈴木太吉 著 82-103
芭蕉の恋の句 柳田国男 著 104-110
芭蕉俳句にあらはれた女性 南晴星 著 111-115
芭蕉発句における定型・非定型の問題 市川三枝子 著 116-123
しぐれ芭蕉 吉原規外 著 124-127
蕉風の成立に就いて 板坂元 著 128-134
芭蕉と蕉風俳諧 石田穣二 著 135-140
蕉風の古典取り 水口天つ雁 著 141-145
芭蕉を中心としたる俳諧の気分内容 岡崎義恵 著 146-183
芭蕉の俳境 長尾武男 著 184-187
芭蕉俳諧の限界 松尾靖秋 著 188-197
芭蕉の風雅観 能勢朝次 著 198-213
芭蕉の不易流行説に就いて 小宮豊隆 著 214-256
芭蕉の自然随順について 小島吉雄 著 257-262
芭蕉の虚実観 松尾靖秋 著 263-268
芭蕉の俳文と支考 阿部喜三男 著 269-277
芭蕉の代作した俳文 阿部喜三男 著 278-282
芭蕉の忍摺・葛城山の句文について 阿部喜三男 著 283-292
落柿舎の芭蕉 小林諄 著 293-301
落柿舎を訪ねて 西山泰弘 著 302
落柿舎と芭蕉 岩本泊舟 著 303-306
嵯峨日記贅語 高木蒼梧 著 307-311
『嵯峨日記』の問題の句 松本義一 著 312-316
「嵯峨日記」中の連句作品 松本義一 著 317-322
紀行文を通して見たる芭蕉の探究 加藤健治 著 323-329
野ざらし紀行 広田二郎 著 330-344
野晒紀行絵巻について 弥吉菅一 著 345-350
野晒紀行の再稿・定稿の問題 弥吉菅一 著 351-362
芭蕉と野ざらしの旅 山崎宇治彦 著 363-368
芭蕉と桑名 法山恵了 著 369-385
芭蕉と鳴海 加藤二一 著 386-389
伊勢と芭蕉 山崎宇治彦 著 390-392
芭蕉と万菊丸 岩佐渓水 著 393-399
西河と芭蕉 増田晴天楼 著 400-402
岐阜に於ける芭蕉と落梧 小峰大羽 著 403-406
芭蕉と岐阜 各務虎雄 著 407-417
桟(更科紀行に就て) 吉田冬葉 著 418-422
「奥の細道」の構成 江口彰次 著 423-428
奥の細みちの一検討 安斎桜【カイ】子 著 429-434
奥の細道序論 阿部喜三男 著 435-458
奥の細道解釈上の問題点 松尾靖秋 著 459-463
曾良と芭蕉 等々力鎌一 著 464-476
曾良の随行記 井伏鱒二 著 477-480
奥の細道出立考 前田正雄 著 481-485
おくの細道月影論 三宅武郎 著 486-494
奥の細道に於ける下野の芭蕉翁 増山仁 著 495-506
日光と芭蕉 角川源義 著 507-512
那須羽黒における芭蕉 古川清彦 著 513-518
芭蕉と桃雪、桃翠兄弟 蓮実長 著 519-522
雲巌寺における仏頂和尚と芭蕉 大金酉蔵 著 523-525
芦野の遊行柳と芭蕉とについて 松本柿園 著 526-529
芭蕉曾良と芦野 池沢檜園 著 530-532
芭蕉白河の関を越ゆ 大礒義雄 著 533-537
かげ沼の一考察 矢部榾郎 著 538-539
等躬と藤躬 矢部榾郎 著 540-542
平泉と芭蕉 安斎桜【カイ】子 著 543-550
平泉前後の芭蕉 小林文夫 著 551-555
芭蕉の辿つた尿前の関所と中山越 佐藤玉棚 著 556-561
最上路の芭蕉諸考察 斎藤豊太 著 562-573
山形における芭蕉 飯野哲二 著 574-578
立石寺のセミ 永野孫柳 著 579-581
尾花沢における芭蕉に関する資料 松本義一 著 582-585
大石田と芭蕉 板垣家子夫 著 586-596
奥の細道尾花沢及び羽黒三山四句考 清田正喜 著 597-615
羽黒山における芭蕉をめぐつて 戸川安章 著 616-638
庄内行脚の芭蕉 田中宇一郎 著 639-641
象潟と芭蕉 露月山人 著 642
象潟のありし日 若尾瀾水 著 643-645
越後と芭蕉 三井武夫 著 646-649
越後路の芭蕉 松井駑十 著 650-656
越後路における芭蕉をめぐつて 和田徳一 著 657-660
高田における芭蕉 松本義一 著 661-665
あかあかの句の再吟味 山崎宇治彦 著 666-669
芭蕉のこしの白根に就いて 勝峰晋風 著 670-672
北国日和・奥の細道における虚構の問題 増田欣 著 673-676
芭蕉越前の日どり 石川銀栄子 著 677-682
芭蕉書簡の偽物考 阿部喜三男 著 683-699
芭蕉偽書簡中の連帯性 阿部喜三男 著 700-708
芭蕉の句と書簡 阿部喜三男 著 709-727