サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

収録作品一覧

想像と創造の未来 マルチメディア社会と変容する文化 3

想像と創造の未来 マルチメディア社会と変容する文化 3

  • NTTインターコミュニケーション・センター(企画 編)
作品 著者 ページ
人は歴史が依ってきたるところをもはや知らず、いまでは歴史を作るより、むしろ歴史の批判をしているところでしょう ジャン・ボードリヤール 談 7-22
権力は国家から離れ、言わばグローバル・プレーヤーのもとへと移行しつつある フリードリッヒ・キットラー 談 23-42
どんなネットワークにも、それを支えるクリエイティヴな動機があります デリック・ドゥ・ケルコフ 談 43-64
これからは、さまざまな分子が織りなした生命の体系、生命の成立の基本原則のようなものが解明されてくると思います 多田富雄 談 65-78
人間を理解しようとしたとき、感性的な側面をどうやって科学的に分析し、かつそれをシミュレートしていくか、このことが新しい科学の世界を拓こうとしている 村上陽一郎 談 79-90
僕はコミュニケーションより表現にこだわる 養老孟司 談 91-114
音楽を聴きながら自然を見たときに、いままでよりずっときれいに見えたとか、そういう場所を体験するための「装置のような建築」を作りたい 伊東豊雄 談 115-138
音をどう体験するかということと自然の問題は関わってくると思うんです 細川俊夫 談 139-154
「もうひとつのテクノロジー」とか「ナンセンス」ということが二一世紀の社会にどのように受けとめられていくかに興味がありますね 山口勝弘 談 155-168
私は機械の自律的な表現を追究しつづけています ウッディ・ヴァスルカ 談 169-184
作品において、何か特定のものを批判しているという確信を持ったことは一度もありません ジェフ・ウォール 談 185-206
二一世紀には「甘い宗教性」が重要になってくるのね ナムジュン・パイク 談 207-226
「進歩」がわれわれにもたらすリアリティを見ると、これは何とも憂慮すべきものと言わざるをえません インゴ・ギュンター 談 227-253