サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

中国 ランキング

中国のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

興膳教授退官記念中国文学論集

興膳教授退官記念中国文学論集

  • 興膳教授退官記念中国文学論集編集委員会(編)
作品 著者 ページ
中国恋愛文学の構図 三枝茂人 著 3-20
文房四宝前史・序論 阿辻哲次 著 21-36
悲観と楽観 川合康三 著 37-56
黄泉の宿 金文京 著 57-70
爰に理想郷有り 大野圭介 著 71-86
早期辞賦における狩猟 谷口洋 著 87-102
なぜ、漢代に三種の六書説が存在したか? フランソワーズ・ボテロ 著 103-120
「口調五音」と納音 黄耀坤 著 121-136
蔡【ヨウ】と南朝・唐の書論家 大野修作 著 137-154
孟姜女物語・陳琳「飲馬長城窟行」・長城詩 副島一郎 著 155-170
静夜不能寐 亀山朗 著 171-186
養生型文人の原型としての【ケイ】康 大平桂一 著 187-202
風景 斎藤希史 著 203-220
夫婦のうた 森田浩一 著 221-238
批評用語としての「険」について 矢淵孝良 著 239-252
鮑照の「代」をめぐって 釜谷武志 著 253-268
慧皎高僧伝に見える特異な語法について 高田時雄 著 269-280
梁の楽府と北方 松家裕子 著 281-300
【ユ】信の文学と「梁」人 道坂昭広 著 301-314
劉【ハン】「雪賦」をめぐって 原田直枝 著 315-330
『切韻』韻母体系再構案 林武実 著 331-346
唐詩に見える“欸乃”について 戸崎哲彦 著 347-362
唐代における茘枝の詩について 周雲喬 著 363-382
地獄のなかの救い 衣川賢次 著 383-396
中唐豪俠小説論序説 岡本不二明 著 397-410
仙女謝自然の誕生 深沢一幸 著 411-430
詩は人口に在り 中純子 著 431-444
白居易と「霓裳羽衣」 山本敏雄 著 445-458
空海在唐作詩考 蔡毅 著 459-470
「夕陽無限好、只是近黄昏」をどう読むか? 下定雅弘 著 471-484
『説文解字繫伝』引用書考 坂内千里 著 485-500
四声別義と『群経音弁』 森賀一恵 著 501-514
蘇軾「黄州雪堂記」について 湯浅陽子 著 515-528
羽扇綸巾のひと 中原健二 著 529-546
陸游の詠じた人々 西岡淳 著 547-562
陸游「清商怨」詞について 森博行 著 563-578
「任風子」劇をめぐって 高橋文治 著 579-592
包拯出生伝説と花関索 上野隆三 著 593-606
明清文学批評の一つの流れ 張小鋼 著 607-624
鍾馗と五鬼をめぐって 赤松紀彦 著 625-638
秦腔の原型について 小松謙 著 639-652
唐通事の心得 木津祐子 著 653-672
夢の続き 井波陵一 著 673-686
清末民初における小説ジャンルについて 李慶国 著 687-706
しゃべる女・叱る男 平田昌司 著 707-722
中国無声映画(二〇年代中期)覚書 浅野純一 著 723-736
真事隠、仮語存 黄【アイ】玲 著 737-750
風景の発見 梁敏児 著 751-768
何其芳の彩筆 中裕史 著 769-784
雑誌『苦竹』について 浜田麻矢 著 785-802
宗璞論考 楠原俊代 著 803-816
朱天文『荒人手記』の空間形式 黎活仁 著 817-832
中国叢書綜録経部訂補 李鋭清 著 833-850
朝鮮本の『斎居感興詩』と『武夷櫂歌』について 沈慶昊 著 851-864