サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
現実主義と超現実主義 村松正俊 著 3-7
後期芸術派作品 上田敏雄 著 8-13
ポール・ヱルアルに就て 上田敏雄 著 14-15
仏蘭西現代詩の傾向 上田保 著 16-24
Neo dadaisme perpetuelle 上田敏雄 著 25-26
「神秘説」「承諾」 上田敏雄 著 27-29
Neo dadaisme perpetuel 上田敏雄 著 30-36
意外の鉛婦人 上田敏雄 著 37-38
仏蘭西および日本の若い詩人へ贈る 上田敏雄 著 39
生命の頸 上田敏雄 著 40
海たち 山田一彦 著 41-45
夢の肖像 上田保 著 46-47
稀薄な窓 富士原清一 著 48-49
緑色の悲劇 三浦孝之助 著 50
Theatre aposteriori? 上田敏雄 著 51-53
二重の白痴 山田一彦 著 54
Protestation Toshio・Ueda 著 55-56
Le cerveau et le soir musical 富士原清一 著 57-58
マン・レイ氏に就いて 竹中郁 著 59-60
Paradis sentiment Toshio・Ueda 著 61
Vaudeville 友谷静栄 著 62
超現実主義文学に就いて 雅川滉 著 63-64
「胸像」「釘」 渡辺修三 著 65
裂かれた森を貝殻の脳髄が梳いた 上田敏雄 著 66
私の超現実主義 上田敏雄 著 67-84
フィリップ・スウポオ 北川冬彦 著 85-86
Louis Aragon 上田保 著 87-88
アンドレ・ブルトン 原研吉 著 89-91
ポオル・エリュアル 北川冬彦 著 92-93
バンジャマン・ペレ 辻野久憲 著 94-95
ロベール・デノス 辻野久憲 著 96
アメリカ精神とシュウルレアリスト 春山行夫 著 97-100
Le sentiment du reve 上田敏雄 著 101-102
北川冬彦氏に 上田敏雄 著 103-104
超現実派とプロレタリア派 久野豊彦 著 105-108
『仮説の運動』へ反射する 富士原清一 著 109-110
超現実主義など 三好十郎 著 111-115
L’esprit nouveau 上田敏雄 著 116-131
超現実主義の詩論 春山行夫 著 132-136
仮説の運動を広告する 三浦孝之助 著 137-138
Voix au surrealisme UedaTamotsu 著 139-140
ダダから超現実派へ 西条八十 著 141-142
詩と舞踊他 村木竹夫 著 143-146
Apparition 富士原清一 著 147
到達の廃墟に於ける最新の夢 佐藤直彦 著 148
アンドレ・ブルトンの『超現実主義と絵画』 神原泰 著 149-154
超現実主義詩論 春山行夫 著 155-159
古賀春江氏の現象学的超現実主義芸術論 春山行夫 著 160
黄いろい冊子 稲垣足穂 著 161-163
文芸時評 深田久弥 著 164-165
超現実主義と夢の科学 佐藤直彦 著 166-171
魔法書或は我が祖先の宇宙学 富士原清一 著 172-177
超現実主義の批判 泉芳朗 ほか著 178-187
シュウル・レアリスムの没落に際して 神原泰 著 188-189
フランス詩壇の現状を論ず 北川冬彦 著 190-197
超現実主義の没落 神原泰 著 198-213
超現実主義文学の位置 飯島正 著 214-232
日本超現実主義詩論 Toshio・Ueda 著 233-253
超現実主義は消滅したか 佐藤直彦 著 254-257
今日の詩 春山行夫 著 258-261
「落日」「恋のベツド」「遊園地」「キリコ風のデツサン」 村木竹夫 著 262
FANTASIAの座談会 堀内敬三 ほか座談 263-265
知覚されないもの 上田賜津 著 266
超現実主義短歌方法論序説 中野嘉一 著 267-271
新人ジユアン・リユルサの魔術 峯岸義一 著 272-273
Oeuvre surrealiste UedaToshio 著 274-280
超現実主義と現実 瀬藤智雄 著 281-283
反動的超現実主義者の没落批判 春山行夫 著 284-302
超現実主義と絵画 佐藤朔 著 303-305
芸術・超現実主義とノイエ・ザハリヒカイト 中野嘉一 著 306-307
超現実主義について 茨木真壁 著 308
超現実主義詩論の検討 矢野文夫 著 309-314
十番目のミユウズ 佐藤朔 著 315-316
ヴァレリイとシュルレアリスト 佐藤朔 著 317-323
Oeuvre surrealiste 上田敏雄 著 324-325
シュルレアリスムの場合 佐藤朔 著 326-332
シュルレアリスム文学論 春山行夫 著 333-334
フランス文芸雑誌の展望 佐藤朔 著 335-339
「夜の馬」「小春日和」「童話」「明日の記憶」「関門海峡」「空の食慾」「航海」 加藤一 著 340-342
異郷的な泥酔 加藤一 著 343
成立 富士原清一 著 344-346
“Tete d’homme” par Joan Miro 麻生正 著 347-348
貝殻たち・その七つの美貌・主として詩集『貝殻の墓』に就ての感想 加藤一 著 349-352
濡れた街の夜の地図 鳥羽馨 著 353
ひとつの提示 高祖保 著 354
アミチエ 麻生正 著 355-356
曲線論・美の破壊 上野三郎 著 357-359
「福沢一郎氏個展」「三岸好太郎氏の訃」 三浦 著 360
酒場で仕事するマンレイ達 柳亮 著 361-365
夜のうた 江間章子 著 366
「夜の面積」「昼の音響」「開港地にて」 麻生正 著 367-368
超現実主義と映画 小松清 著 369-370
アンドレ・ブルトンのあとがき 阿部保 著 371-373
超現実主義とその前後 小松清 著 374-391
夜の馬のゐる静かなる呼吸 麻生正 著 392-395
アナロジイの詩論 佐藤朔 著 396-399
詩集『夜の馬』 村野四郎 著 400
夢とアラゴン 亀山巌 著 401-402
人殺しの菫の花 笠原良三郎 著 403-404
私信 笠原良三郎 著 405
放縦に就て 加藤一 著 406
『純粋な鴬』-西脇氏に関する天文学 富士武 著 407-408
ハイブラウの精神 春山行夫 著 409-411
福沢一郎氏の絵画 上田保 著 412-413
ピカソについて 豊田一男 著 414-416
スウルレアリズムの精神 大島博光 著 417-420
所謂レアリスムとレアリスム 小林真一 著 421-422
「アヂス・アベパ通信」「五〇三号街道」「隠れ家もない晴天」「浮男方程式」 小林真一 著 423-425
山中散生詩集 上田修 著 426-428
〈不眠の午後〉に関する走り書 桑原圭介 著 429
マン・レイを訪ねた 竹中郁 著 430-433
操作室 荘生春樹 著 434
Jouer au feu・山中散生氏詩集 加藤一 著 435-436
序曲 麻生正 著 437-439
ピカソ 竹中郁 著 440-441
アラゴンからの手紙 小松清 著 442
牧歌的な胎教 広田好夫 著 443-444
神話主義雑考 亜騎保 著 445-446
鹹湖 服部伸六 著 447-448
新シイ村ノ夜 曾根崎保太郎 著 449-450
近代知の知的昇華《スールレアリズム》 島津純一 著 451-454
ビフテキや、コツクは食はぬ議会かな 上田修 著 455-456
童謡に於けるスールレアリズム 伊達山治正 著 457-458
「黒い歌」「おなじく」 楠田一郎 著 459-460
半島旅行記 麻虧雄 著 461-463
沢田良一 著 464-469
Pastoralな海綿 戸原美水 著 470-472
米倉寿仁氏の詩集『透明ナ歳月』に就て 加藤一 著 473-474
『妖精の距離』滝口修造・阿部芳文共著 上田保 著 475-476
第二期超現実主義 西原茂 著 477-481
冬の扉 山田有勝 著 482
ポオル・エリユアール 富士原清一 著 483
「ステイプルフアイバアの村」「抒情詩」 佐伯キリコ 著 484
レモン畑の意地悪 亜騎保 著 485-487
リアリズムの修正 小林武雄 著 488-496
饒舌ナ村 広田好夫 著 497-501
純粋詩について 山田有勝 著 502-503
季節はづれの放浪 5-14 大島博光 著 504-555
青春の生理 富岡宏資 著 556-557
超現実主義理論とリイドの立場 野口啓祐 著 558-561
詩人の名誉-滝口修造著《近代芸術》 近藤東 著 562-563
『シユルレアリスム』福沢一郎著 東郷克郎 著 564
合作詩〈「三木偵に捧ぐ」「左手の旋図」「日曜日の少年の散歩」〉 山田有勝 著 565-566
楠田一郎 大島博光 著 567-568
楠田一郎-一九三八年末逝きし詩人へ 近藤東 著 569-570
タンポポの呪咀 江間章子 著 571
飛行手帖 2 山本悍右 著 572-575
画集『ダリ』滝口修造著 永田助太郎 著 576-577
紐育博とダリ   578
ホアン・ミロオのこと 熊谷宜夫 著 579-581
風のない島 山本悍右 著 582
シユウルレアリスムの絵画に見る詩想 富岡宏資 著 583-584
《エルンスト》画集福沢一郎氏著 冬木純 著 585-586
『ミロ』(西洋美術文庫)滝口修造著 上田保 著 587-588
クウオドウエルのシユール・リアリズム論 佐藤清 著 589-592
フランネルの航海 山本悍右 著 593-594
大島博光著『フランス近代詩の方向』に就いて 滝沢寛 著 595-596
くさぐさ-楠田一郎のこと 鈴木幸夫 著 597-602