サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

収録作品一覧

転換期世界と法

転換期世界と法

  • 矢崎 光圀(ほか編)
作品 著者 ページ
一つの世界、一つの法、一つの文化? アリス・エルスーン・テイ 著 9-22
技術の命令と法の正統性 アウリス・アールニオ 著 23-32
法は現代社会のテクノロジーの求めに対応することができるか 矢崎光圀 著 33-39
今日の社会でなぜ生命倫理が求められるか 加藤一郎 著 40-60
バイオテクノロジーとバイオエシックスについての法哲学的省察 アルトゥール・カウフマン 著 61-94
個別法文化を尊重して世界法文化へ 千葉正士 著 95-130
法文化概念の対立と法文化の対立 ウペンドラ・バクシ 著 131-154
市民の法的推論とその法理学にとっての重要性 ニール・マコーミック 著 155-168
社会的正義と人権 カール・ウェルマン 著 169-190
現代日本の人権問題を考える 北山六郎 著 191-196
二十世紀における法実証主義と民主主義 アグスティン・スクェジャ 著 197-213
所有権の起源とその正統性 ニクラス・ルーマン 著 214-234
法システムの閉鎖によって生ずる若干の問題について アンドレ・ジャン・アルノオ 著 235-263