サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

収録作品一覧

作品 著者 ページ
「まこと」の文学 恩田逸夫 著 3−13
賢治文学と天体 草下英明 著 14−23
宮沢賢治の諷刺とユーモア 串田孫一 著 24−33
修羅のなみだ 谷川徹三 著 34−48
宮沢賢治の詩 黒田三郎 著 49−60
賢治詩の音紋 長光太 著 61−72
「春と修羅」の序をめぐって 山本太郎 著 73−80
わかれ 生野幸吉 著 81−89
農民詩としての宮沢さんの作品 永瀬清子 著 90−97
詩「山火」の推敲 宮沢清六 著 98−106
銀河鉄道の夜 宇佐見英治 著 107−114
「ポラーノの広場」について 佐々木基一 著 115−124
グスコーブドリの伝記 遠藤周作 著 125−128
三つの童話 北畠八穂 著 129−137
宮沢賢治の童話について 坪田譲治 著 138−143
賢治の四篇の戯曲 宮津博 著 144−147
賢治の短歌、歌集巻頭の数首に就いて 森荘已池 著 148−157
宮沢賢治の「音楽」と歌曲の作曲について 本郷隆 著 158−165
賢治の「手帳」について 古谷綱武 著 166−173
宮沢賢治の手紙 坂本徳松 著 174−180
賢治作品の英訳について 斎藤襄治 著 181−184
最初と最後の訪問 儀府成一 著 185−191
宮沢賢治の両親について 小田邦雄 著 192−194
銀河鉄道の夜 安藤寛 著 195−196
宮沢先生の心づかい 浅沼政規 著 197−199
賢治抄録 千葉恭 著 200−202
宮沢賢治と東北砕石工場 鈴木寛 著 203−205
賢治の病と死への諦観 佐藤隆房 著 206−211
宮沢賢治研究の回顧 小倉豊文 著 212−218
宮沢賢治研究文献目録 小倉豊文 著 219−266
「どんぐりと山猫」雑感 たなかたつひこ 著 267−272
賢治の文芸観 伊東盛夫 著 273−281
賢治の詩とぼくたち 無着成恭 著 282−284
偉大な仏教者 佐藤寛 著 285−286
国立公園候補地に関する意見 小沢俊郎 著 287−291
きれぎれの感想 壺井繁治 著 292−294
東童「ブドリの伝記」を観て 横田正知 著 295−296
いわゆる「賢治詩の難解性」について 恩田逸夫 著 297−311
第三集から 湯之上早苗 著 312−321
宮沢賢治讃 山室静 著 322−324
宮沢賢治を知った頃 串田孫一 著 325−326
偉大な実践家 潮田豊 著 327−328
時の流れ 大串兎代夫 著 329−330
中学生の頃 阿部孝 著 331−335
「愛の人・宮沢賢治」 ジャック・ブリンクリー 著 336−338
二つの歌稿について 小倉豊文 著 339−348
賢治さんの思い出 金子誠次郎 著 349−351
東童とブドリの伝記 西島悌四郎 著 352
宮沢賢治の童謡 たなかたつひこ 著 353−364
曠野の饗宴 宮沢清六 著 365−367
賢治童話の成立をめぐって 続橋達雄 著 368−381