サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

収録作品一覧

知の邂逅 仏教と科学 塚本啓祥教授還暦記念論文集

知の邂逅 仏教と科学 塚本啓祥教授還暦記念論文集

  • 塚本啓祥教授還暦記念論文集刊行会(編集)
作品 著者 ページ
釈尊の背景について 山口惠照 著 3−20
インド音声学書の中のヴャーディ 伊原照蓮 著 21−30
ヴァーキヤパディーヤの声梵説 北条賢三 著 31−50
解脱への道 前田専学 著 51−70
九世紀のタミル語刻文に見るヒンドゥー寺院での供儀 辛島昇 著 71−82
シャンカラの城 湯田豊 著 83−96
釈尊の教説について 中根専正 著 97−130
兜率天考 雲井昭善 著 131−148
仏塔信仰の二重性 高橋堯昭 著 149−166
『ラサヴァーヒニー』から六話 及川真介 著 167−192
「ジャータカ」の国王 山崎元一 著 193−206
婬戒をめぐって 杉本卓洲 著 207−222
魏訳『入楞伽経』の「如実修行」と『起信論』 高崎直道 著 223−238
『観無量寿経』の撰述問題再説 藤田宏達 著 239−254
原初の阿弥陀仏 神舘義朗 著 255−270
人格主体論(霊魂論) 村上真完 著 271−292
声聞成仏論の一側面 中井本秀 著 293−306
仏典にみえるインド諸神 宮坂宥勝 著 307−330
『秘密集会タントラ』の教主 松長有慶 著 331−344
ラダックにおけるチベット仏教の形成 矢崎正見 著 345−360
ミラレパの真理観 佐藤道郎 著 361−376
ラサのコスモロジー 奥山直司 著 377−390
忌服補考 岡田重精 著 391−406
密教系寺院の本末関係 月光善弘 著 407−422
大乗戒允許についての一、二の問題 高木訷元 著 423−436
天台智顗の中国伝統思想にたいする協調と排斥 星宮智光 著 437−458
僧俗通心の場面 華園聡麿 著 459−474
撰時・報恩両抄と金綱集との関係 宮崎英修 著 475−492
『法華経』薬草喩品の成立問題 勝呂信静 著 493−510
大般涅槃経と日蓮聖人 浅井円道 著 511−522
女人は仏国土にもいるか 田賀竜彦 著 523−538
日蓮の初期教学の課題 渡辺宝陽 著 539−550
提婆達多品の行菩薩道 伊藤瑞叡 著 551−566
仏伝(梵天勧請)の大乗的展開 三友量順 著 567−582
活字デーヴァナーガリ文字の認識に関する三つの新しい手法 金井浩 著  
マルチプロセッサシステムでの並列パターンマッチング 堀口進 著  
繰り返し 川添良幸 著  
木版刷りチベット文献の自動認識 小島正美 ほか著  
自然知能と人工知能 木村正行 著  
文書形態の拡張に関する一考察 城戸健一 著  
イスラム・アフマディー派と預言者論 磯崎定基 著  
原始キリスト教における癒しとしての救済 山形孝夫 著  
チベットにおける如幻中観・無住中観をめぐる論争 1 小林守 著  
Dipamkara‐raksitaについて 川越英真 著  
法華経『妙音品』の梵文について 戸田宏文 著  
意における知覚について 長友泰潤 著  
クマーリラ著『シュローカヴァールティカ』第4章(知覚スートラ)和訳 3 戸崎宏正 著  
Tattvasamgraha10・6に見られるVakyapadiya2からの引用詩節 服部正明 著  
世親の忘れ物 三友健容 著  
Arya Vimuktasena:『Abhisamayalamkaravrtti』第2章2 磯田煕文 著  
アッタカターに見られる唯識説 森祖道 著  
dharmadesaka(説法者)とdharmabhanaka(法師) 蜜波羅鳳洲 著  
「Matrceta四百讃」より 原実 著  
マハーヴァストゥの形成についての試論 1 岡野潔 著  
【ケイ】賓 榎本文雄 著  
インドにおける阿弥陀仏信仰の諸前提 梶山雄一 著  
R・N・ダンデーカルによるヴェーダの「こころ」 久保田力 著  
Ayurvedaの治療論 伊藤道哉 著  
バラモンの対峙者としての沙門 山崎守一 著  
空衣派ジャイナ教のバハクティ 奥田清明 著  
Myths of the divine antagonism Hiroshi・Yamashita 著  
Meditation of the person as Buddha figure and development of the esoteric buddhist Mandala in the Kamakura period Shunsho・Manabe 著  
The Bodhisattva way as depicted in the Lotus Sutra Tsugunari・Kubo 著  
The doctrine of the one vehicle between India and China Takao・Maruyama 著  
Translation from the tocharian Maitreyasamitinataka Ji・Xian‐lin 著  
The metres of the Lakkhana‐suttanta3 K・R・Norman 著  
A clinching evidence on the date of Gotama the Buddha A・K・Narain 著  
Agricultural system in Puranas Meena・Lal 著  
Buddhism Lewis・Lancaster 著  
The career of the bodhisattva in the Lam rim chen mo J・W・de・Jong 著  
Can emptiness be proven? Paul・Hoornaert 著