サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

日本文学史の発見

日本文学史の発見

  • 橋本 達雄(ほか著)
作品 著者 ページ
柿本人麻呂はどこで死んだか 橋本達雄 著 7-28
『万葉集』の編纂と家持 小野寛 著 29-54
『竹取物語』の作者紀貫之説をめぐって 中野幸一 著 55-70
和歌はどうして日本文学の主流になったか 萩谷朴 著 71-86
『源氏物語』の作者は一人か 三角洋一 著 87-100
西行の実像 久保田淳 著 101-118
西鶴は小説家か 谷脇理史 著 119-136
『おくのほそ道』の真実 堀切実 著 137-154
一茶が信州に帰った真因 矢羽勝幸 著 155-170
舞姫 竹盛天雄 著 171-194
漱石文学の「女性」 石原千秋 著 195-212
島崎藤村の「歌のわかれ」 浅井清 著 213-226
志賀直哉は名文を書いたか 中村明 著 227-246
詩人萩原朔太郎の光と影 野山嘉正 著 247-262
太宰のダンディズム 渡部芳紀 著 263-277