サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
平治物語の漢字について 浜千代いづみ 著  
ある『平家物語』編者の横顔 堤康夫 著  
『平家物語』に描かれた北条氏 橋口晋作 著  
『平家物語』における「救い」について 李碩浩 著  
平家物語における伝承とその受容 砂川博 著  
平家物語(太山寺本)と研究 9 西海淳二 著  
右田毛利家本平家物語の本文 弓削繁 著  
愛知県立大学付属図書館蔵慶長書写『平家物語』翻刻 4 近藤政美 著  
平家物語八坂流初期伝本について 西海淳二 著  
天草版平家物語の「だに」「さへ」について 江口正弘 著  
『太平記』の時空 麻原美子 著  
『太平記』の構成意識 中西達治 著  
『太平記』における後醍醐帝の造型 2 岩竹亨 著  
後醍醐怨霊譚の機構 今井正之助 著  
『太平記』巻十五、尊氏西下小考 武田昌憲 著  
建武三年正月の文観 田中正人 著  
『承久記』の三浦胤義 松林靖明 著  
内閣文庫本『鎌倉物語』(巻一、二)翻刻 和田英道 著  
義貞の最後に関する諸問題と『義貞記』との照合 徳田進 著  
『義貞記』と伊勢貞丈 徳田進 著  
知から情へ 増田欣 著  
太山寺本『曽我物語』本文研究 1 村上美登志 著  
真名本『曾我物語』の狩場についての一考察 水谷亘 著  
翻刻異本二巻本『庄内軍記』 下巻 橋口晋作 著  
博打聟入説話をめぐって 松本寧至 著  
法性房説話の変遷 南里みち子 著  
木野戸勝隆研究追補 小泉道 著  
流布本『発心集』の内的構造 森下要治 著  
説教台本としての『沙石集』広本から略本へ 斉藤由美子 著  
物語としての『宇治拾遺物語』 1 高橋貢 著  
『宇治拾遺物語』における死亡表現について 高橋敬一 著  
十訓抄と菅原道真の説話 乾克己 著  
『十訓抄』に於ける「だに」と「さへ」 泉基博 著  
『愚管抄』皇帝年代記について 安藤淑江 著  
『愚管抄』の方法と『水鏡』 尾崎勇 著  
藤原百川 加納重文 著  
『増鏡』の予言記事をめぐって 福田景道 著  
『増鏡』と隠岐 福田景道 著  
鎌倉時代物語に見られる二、三の問題について 石埜敬子 著  
『無名草子』考 樋口芳麻呂 著  
『御伽草子』の禁止表現 田中司郎 著  
観音利生譚『はちかづき』論 松原秀江 著  
奈良絵本『つぼさか(壺坂)』と古活字版の山伏 工藤早弓 著  
しくれ 辻英子 著  
御伽草子『酒呑童子』の一挿絵と本文について 勝俣隆 著  
御伽草紙『酒呑童子』の一場面における二系統成立に関する考察 勝俣隆 著  
九条家本十六夜日記(阿仏記)について 岩佐美代子 著  
『海道記』の文章表現について 武田孝 著  
三条西公条『吉野詣記』と太子信仰 鶴崎裕雄 著  
『烏丸本従然草』漢字索引 小野正弘 著  
兼好法師伝 吉沢貞人 著  
翻刻『従然要艸』 2 大坪利絹 著  
『教行信証』における『論』、『論註』の引用について 後藤明信 著  
末法の親鸞 甘城孝麿 著  
新出の蓮如御文切 佐佐木忠慧 著  
臨済系『碧巌録抄』の諸本について 柳田征司 著  
試論『正法眼蔵』における仏道の体系 3 東隆真 著  
俊鳳妙瑞の伝記 川口高風 著  
『武士禅機縁集』研究序説 鈴木省訓 著  
訓読『青竜山瑞泉禅寺記』 日比野晃 著  
熊野御本地 成田守 著  
弘法大師伝の絵解き 中前正志 著  
念仏山教信寺蔵『開山上人一生絵』をめぐって 谷山俊英 著  
〈資料翻刻〉説経祭文「三庄太夫」 1 荒木繁 著  
壱岐の百合若説経 久富木原玲 著  
汝、姦淫するなかれ 倉地克直 著  
『謡言粗志』掲出謡曲詞章の本文について 山本一 著  
能と信仰 中村格 著  
能「半蔀」と「夕顔」 馬場光子 著  
変成男子考 松田存 著  
謡曲「胡蝶」と虫類成仏 細川涼一 著  
唯心の浄土 原田香織 著  
世阿弥の文芸意識 生田勝彦 著  
伊勢物語古注釈と世阿弥自筆能本『雲林院』の後場をめぐって 飯塚恵理人 著  
狂言「末広がり」の祝言性と春日信仰 林和利 著  
鈴鹿山系東麓における風流踊歌について 佐々木聖佳 著  
東洋文庫(岩崎文庫)蔵古活字版丹緑本・舞の本「鎌田」 2 須田悦生 著  
中世謎の本『すものくハん』注解 3 小林和彦 著  
補陀落渡海の絵画史料 根井浄 著