サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

収録作品一覧

作品 著者 ページ
八代集の撰者たち 樋口芳麻呂 著 1-20
古今集巻二十「かへしものの歌」考 片桐洋一 著 21-36
古今集の歌枕 増田繁夫 著 37-56
言の事 田中喜美春 著 57-76
木の葉に書かれた恋歌 藤岡忠美 著 77-100
後撰集の詞書の謎 平野由紀子 著 101-120
好忠集における歌枕の技法について 島田良二 著 121-142
拾遺集の人麿歌 小町谷照彦 著 143-160
「折」と褻と晴 久保木哲夫 著 161-176
「もの思へば」「もの思ふ」考 平田喜信 著 177-194
紫式部集の歌一首 久保朝孝 著 195-204
公任と源氏物語の距離 後藤祥子 著 205-218
後拾遺集為家相伝本をめぐって 浅田徹 著 219-236
走湯百首再論 犬養廉 著 237-250
平安後期和歌における異国 久保田淳 著 251-262
「獣歌」考 川村晃生 著 263-280
唯独自見抄の性格 鈴木徳男 著 281-296
『清輔集』の一性格 日比野浩信 著 297-314
誹諧歌史断面 上条彰次 著 315-332
『山家集』の成立と中国・四国の歌 島津忠夫 著 333-352
『新古今和歌集註』は幽斎の抄か 片山享 著 353-372
「物語二百番歌合」の詞書一考 米田明美 著 373-392
後鳥羽院『北野社百首』について 田村柳壱 著 393-420
後鳥羽院「詠五百首和歌」の表現 寺島恒世 著 421-438
恋歌としての『百人一首』 吉海直人 著 439-456
坊門局の書写活動 田中登 著 457-474
新和歌集の成立 佐藤恒雄 著 475-494
伝源承筆笠間切浜木綿集 杉谷寿郎 著 495-510
散佚私家集の研究序説 大取一馬 著 511-530
『公条集』覚え書 有吉保 著 531-544
三条西実条の詠草について 井上宗雄 著 545-566
磐白の松 岩下紀之 著 567-598
王朝物語本における和歌書式 田中新一 著 599-608
いくさ物語と和歌 山下宏明 著 609-636
馬と水 鷹尾純 著 637-648
『増鏡』の和歌 三角洋一 著 649-664
最近における欧米の古典和歌研究 福田秀一 著 665-682
一条家伝古今伝受資料 武井和人 著 683-700