サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
解放と変形 鈴木雅雄 著 6-25
シュルレアリスムとその言語活動 J・シェニウー=ジャンドロン 著 26-47
シュルレアリスム的持続 ジョルジュ・セバッグ 著 48-65
ゲームの共同体 星埜守之 著 66-79
『シュルレアリスム簡約辞典』における禅からの引用 与謝野文子 著 80-95
ブルトンとコミュニケーションの問い 守中高明 著 96-107
果たされなかった歴史との待ちあわせ ジュリアン・グラック 著 108-113
ブルトンがあまりにも未来に赴くと イヴ・ボヌフォワ 著 114-117
『オーロラ』あるいは名の発見 千葉文夫 著 118-131
アヴァンギャルドからシュルレアリスムへ 塚原史 著 132-140
アナーキズムからアセファルへ 谷昌親 著 141-156
アルトーとシュルレアリスム 坂原真里 著 157-171
誕生は死である フィリップ・ラクー=ラバルト 著 172-179
帰納的思考と動物たち 浅利誠 著 180-195
「本来性」を笑う「ブラック・ユーモア」 小山尚之 著 196-208
線描表現におけるオートマティスムの徴 F・ルヴァイヤン 著 209-222
隠蔽されたペニュルティエーム 川瀬武夫 著 223-235
シュルレアリスム学へのひとつの指針 伊勢浩朗 著 236-245
ジュリアン・グラックとシュルレアリスム 永井敦子 著 246-259
シュルレアリスム研究の20年   260-302