サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
精神障害と犯罪 山上皓 著 5-6
精神分裂病と犯罪 山上皓 著 7-10
妄想上の迫害者に対する攻撃 中谷陽二 著 11-14
慢性期妄想型分裂病者の暴力発動過程について 中谷陽二 著 15-18
前分裂病者による殺人について 中谷陽二 著 19-24
「幼児奇胎妄想」から実子を殺害した精神分裂病者の1例 滝口直彦 ほか著 25-26
うつ病による性欲亢進にもとづく強姦殺人の1例 中田修 著 27-28
パーキンソン病の性犯罪者の3例 滝口直彦 ほか著 29-30
精神遅滞者の犯罪 石井利文 著 31-32
アルコール酩酊下における自殺 影山任佐 ほか著 33-34
覚醒剤精神病の精神病理学的研究 若松昇 著 35-38
カンナビス精神病と犯罪 滝口直彦 ほか著 39-40
触法精神障害者946例の11年間追跡調査 山上皓 ほか著 41-43
精神科外来患者における警察接触および犯罪認知について 中谷真樹 著 44-46
重大事件を起こした精神障害者の治療と社会復帰 中谷真樹 著 47-48
マインドコントロールの精神病理 高橋紳吾 著 49-51
年少少年の非行原因に関する研究 上芝功博 ほか著 57-65
犯罪・非行理解のための危機理論 森武夫 著 66-73
女性が犯罪に陥る心理的危機の分析 坪内順子 著 74-77
矯正精神医療からみた、現代社会における母性性の変化と非行との関連 石川義博 著 78-79
非行少年と普通少年の意識の差異について 村上宣寛 著 80-81
中・高校生の発達課題への取り組みと非行との関連に関する研究 鈴木真悟 著 82-85
中学生の心理的ストレスと非行との関連に関する研究 鈴木真悟 著 86-89
家庭及び学校に対する中・高校生の帰属意識と非行との関連に関する研究 高橋良彰 ほか著 90-93
少年鑑別所収容少年の逸脱行動と発達課題 吉田弘之 著 94-97
センセーション・シーキングと非行 石毛博 著 98-99
犯罪に対する不安感 星野周弘 著 100-103
統計に示される非行少年人口比と生まれ年度別実非行者率 麦島文夫 著 104-108
非行少年における「甘え」と「意地」 速水洋 著 109-110
「宙ぶらりん」の心理 村松励 著 111-112
家庭裁判所調査官面接に関する一考察 瓜生武 著 113-114
現代の非行の特質とその動向 安香宏 著 115-116
非行・犯罪の原因研究に対する批判的考察 石川義博 著 117-120
質問紙調査における非行少年の回答の歪曲について 田村雅幸 著 121-125
MJPIの信頼性及び妥当性の検討 小板清文 著 126-130
社会的アノミーの研究 米川茂信 著 135-142
学歴アノミーと少年非行 米川茂信 著 143-151
非行少年の適応と自己概念 矢島正見 ほか著 152-155
経済犯罪の一要因としての犯罪意識 平岡義和 著 156-157
日本の社会構造とホワイトカラー犯罪 井上真理子 著 158-159
法執行の社会的影響 星野周弘 著 160-163
戦後日本における犯罪率の推移 朴元奎 著 164-169
犯罪・非行者率に及ぼす年齢・時代・コウホート効果の分析 市川守 著 170-173
非行少年の学校適応に関する研究 坪内宏介 ほか著 174-178
暴走族青少年の性格特性 森田洋司 著 179-181
高校間格差と生徒の非行的文化 渡部真 著 182-185
中学生にみる非行少年像 矢島正見 著 186-189
現代の非行・問題行動と学校教育病理 秦政春 著 190-195
生徒の非行行動に対する教師集団の指導性とその効果 住田正樹 著 196-199
学校内非行の研究 山村健 ほか著 200-207
いじめの構造と学校教育病理 秦政春 著 208-212
「いじめ」にあらわれた子どもたちの価値観と価値基準 森田洋司 著 213-220
不登校と問題行動の重複性 森田洋司 著 221-223
高校生の制服と日常生活リズム,そして非行に関する日本の社会的コントロールについて 谷岡一郎 著 224-227
最近の東京における少年非行の生態学的構造 松本良夫 著 228-231
都市特性と暴力団の活動性との関連 星野周弘 ほか著 232-235
「非行の一般化」論再考 速水洋 著 236-238
家庭内暴力 稲村博 著 239-242
暴力の社会学 宝月誠 著 243-250
ある強盗殺人事件の研究 鮎川潤 著 251-254
最近の30年間における殺人形態の変化 田村雅幸 著 259-262
少年による殺人事犯 山口悦照 ほか著 263-267
少年による殺人事件の特徴 渡辺和美 著 268-272
尊属殺の科刑の実態に関する研究 池田茂穂 ほか著 273-276
子殺し症状群 辰沼利彦 ほか著 277-280
実子殺における母子関係 小西聖子 著 281-285
殺人,強盗及び強姦事犯者に関する研究 山口静夫 ほか著 286-289
幼小児誘拐・わいせつ事件の犯人の特性の分析 田村雅幸 著 290-293
窃盗事犯収容者の犯行態様と意識特性 武田良二 ほか著 294-296
オートバイ盗の実証的研究 堀内守 著 297-300
店舗調査による万引の暗数推定 田村雅幸 著 301-304
覚せい剤依存のホスト要因 石毛博 著 305-309
覚せい剤乱用少年についての実証的研究 本郷栄子 著 310-313
覚醒剤乱用者についての一調査 山上皓 著 314-315
覚せい剤密売に関する研究 田村雅幸 著 316-324
女性犯罪の総合的研究 佐藤典子 ほか著 325-332
女性の犯罪と非行 山上皓 著 333-334
統計からみた高齢犯罪者の概況 高橋良彰 著 335-339
高齢受刑者の実態に関する研究 野坂陽一 ほか著 340-344
少年の非行内容に関する研究 税所篤郎 ほか著 345-348
非行少年の親子関係と日常生活 内山絢子 著 349-352
青年期女子の非行化過程 中村雅知 著 353-356
女子非行少年の社会的背景と性役割認知等に関する調査 麦島文夫 著 357-361
来日外国人による犯罪 鈴木真悟 ほか著 362-365
暴力団員の生活構造の研究 星野周弘 ほか著 366-369
交通犯罪受刑者の実態と意識に関する研究 進藤眸 ほか著 370-373
暴力団員の暴力団副次文化への同調 内山絢子 著 374-377
解散・壊滅した暴力団の再編成に関する調査研究 麦島文夫 ほか著 378-381
最近の暴力団加入者の加入過程 星野周弘 著 382-385
暴力団関係少年の特性に関する研究 山口悦照 ほか著 386-389
この15年間における暴走族の変化について 田村雅幸 著 390-393

社会病理・犯罪 ランキング

社会病理・犯罪のランキングをご紹介します一覧を見る