サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

台湾文学研究の現在 塚本照和先生古稀記念

台湾文学研究の現在 塚本照和先生古稀記念

  • 台湾文学論集刊行委員会(編)
作品 著者 ページ
日本時代の「台湾文学」について 塚本照和 著 3-28
随筆台湾壇近事二三 鍾肇政 著 29-36
台湾文学の多民族性 葉石濤 著 37-44
創作の原初形態 王昶雄 著 45-50
台湾語、北京語、そして日本語 小川英子 著 51-70
楊逵改編『吼えろ支那』をめぐって 星名宏修 著 71-92
戦時下の在台日本人作家と「皇民文学」 井手勇 著 93-114
つくられた「皇民作家」周金波 中島利郎 著 115-136
雑誌『台湾芸術』と江肖梅 河原功 著 137-158
植民地主義と民族主義 陳芳明 著 159-180
『鍾理和日記』を読む 沢井律之 著 181-202
歴史から文学へ 彭小妍 著 203-221
黄霊芝論 岡崎郁子 著 222-242
張文環『地に這うもの』にみえる家族観について 野間信幸 著 243-270
民族アイデンティティと白先勇の文学 山田敬三 著 271-288
舞台を失った小人物 許俊雅 著 289-306